2013年9月14日 (土)

ブログ移転のお知らせ

湘南に住む鉄道ファンの日々

いつも「湘南に住む鉄道ファンの日々」をご覧くださいまして、まことにありがとうございます。このたび、ブログを移転することになりましたので、お知らせいたします。

新しいブログ:shonan-train.tumblr.com

これまで使用していたブログサービスは、フリー版においてバナー広告の表示がされるようになり、ブログのデザインが損なわれていまいました。写真中心のブログを運営していくうえで、バナー広告等の"余計な画像"が表示されるのは、良いデザインとは思えませんでした。また、技術面においても、カスタマイズの限界、投稿時の使用感やインターフェースについてもやや不満があり、これを機に移転を検討しました。

移転先は海外のブログサービスであるTumblr。広告表示がなく、カスタマイズ性に優れ、簡単に投稿できる、これまでのサービスの問題点を解消できる唯一のサービスがTumblrでした。また、SNSへの対応やPC/スマートフォンでの表示も可能であるため、閲覧者にもより見やすいデザインを提供できるのではないかと思います。

これまでのブログは、コメント機能を停止したうえで、閲覧のみの対応とさせていただきます。2006年より約7年間、ご覧いただきまことにありがとうございました。また、移転先のブログでは、引き続きよろしくお願いいたします。

新しい移転先でも、ブログ名は変更せず、のんびりやっていきたいと思います。

2013年9月14日 管理人Asakaze

|

2012年2月 3日 (金)

横浜みなとみらいでPFを狙う!その2

_dsc8351
::: 9074レ EF65 1119  / Nikon D300S * Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D / 3 Feb. 2012 :::

前回に引き続き、今日も9074列車を撮影しに行ってきました。

撮影の支度に手間取っていたら乗る予定の電車をことごとく逃してしまい、撮影地まで小走りで行く羽目になってしまいました。あらかじめメモをしておいた最短ルートにしたがって急ぐこと10分、なんとか通過時刻の5分前に到着できました。ところが、自分のほかに撮影者がおらず、今日は運休か?もういってしまったのか?などと、不安が募りました。

途中、近くの保育園の子どもたちが遊びに来て、たちまち撮影地は陽気な雰囲気に包まれました。どうやら子どもたちは貨物列車が来ることを知っているらしく、フェンスの合間から顔をのぞかせて、まだかな?と待ち望んでいる様子でした。

ほどなくして遠くにPFのヘッドライトが見え、ひとまず来てくれたことにホッと一息。牽引機は原色の1119号機でした。1119号機の撮影は、ブログにアップしている限りでは2008年1月以来の4年ぶり。当時は下関機の名残を多く残していましたが、現在は田端機そっくりさんですね。ですが、稼働中のJR貨物のPFとしては、この1119号機が一番原型に近いのではないでしょうか。久しぶりにPF本来の姿が見れて良かったです。

| | コメント (4)

2012年1月28日 (土)

横浜みなとみらいでPFを狙う!

_dsc7626
::: 9074レ EF65 1088  / Nikon D300S * AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR / 28 Jan. 2012 :::

以前から訪れてみたいと思っていた撮影地に行ってきました。

三菱重工業造船所や国鉄横浜機関区の跡地を、再開発事業として整備を進める横浜みなとみらい。道路で区画整備された土地には様々なビルが建設され、大企業の進出も相次いでいます。

そんな進展著しいみなとみらいの北側を走るのは高島貨物線。最近になってその近くに公園ができ、線路を跨ぐように歩道橋が設置されました。その場所から貨物列車を撮影できるとのことで、行ってきました。

狙ったのは、東日本大震災の被災地に燃料輸送をしている9074列車(返空)。ちょうど通過する時間帯が順光で、周りにはまだ大きな建物が建っていないので影も出ず、晴れていればとても好条件な列車でした。さらに、僅かしか見えませんが枕木が木製なので、単線と相まって支線ぽさ出ていて良い雰囲気でした。

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

新鶴見PFの試運転

_dsc7598
::: 試単6992レ EF65 1050 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 27 Jan. 2012 :::

今日は良い天気なので地元で少し撮影してきました。いつも通り1097列車(EF200-20)を撮影し、そのあとすぐやってくる特急「踊り子」を待っていました。すると、「踊り子」と並走するかたちで、貨物線からEF65がやってきました。5086列車が遅延しているのかなと思いきや、どうやら単機のよう。正面はモロ被られましたが、EF65のほうがだいぶ遅かったので、後追いは何とか撮影することができました。

時間的には試運転のようですね。EF65 1050と書かれたブロックナンバープレートが綺麗になっていました。1050号機はもともとデカパンのPS17型でしたが、休車中にPS22に換装されています。1041号機のような中期車と1101号機のような後期車の雰囲気が入り混じっているため、その風貌はあまり馴染みないです。また、白プレ機は高機時代を思わせます。

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

迂回運転の3461列車

_dsc7434
::: 3461レ EF66 54 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 25 Jan. 2012 :::

今日はの青空が広がって絶好の撮影日和でした。富士山は裾まで雪が広がっていて、丹沢山系も今季一番の雪化粧をしていたので、午前中は新幹線を撮影しに行ってきました。期待通りの天気で、広角レンズを使って青空をいっぱい取り込んで撮ってみたり、望遠レンズで背景の雪化粧をした山々を圧縮して撮ってみたり、またとない機会を心ゆくまで堪能しました。正午過ぎにはドクターイエローが通過。このとき富士山は雲湧いてしまっていたので、丹沢山系を背景に構えました。最高のロケーションでしたが、早切りして最後尾がフレームアウトして大失敗…。

このあと急いで地元に戻って、迂回運転をする3461列車を撮影しました。先日に旅客列車を撮影したときのような構図でも画になりますが、ワムの編成美を強調すべくほんの少しサイド気味で撮影することにしました。このとき編成が小さく見えてしまい、背景のマンションがひょっこり顔を出してしまいますが、致し方ありません。

付近の踏切が鳴り、橋の向こう側から3461列車が登場!短くホイッスルを鳴らしたのが印象的でした。牽引機は白帯のEF66 54でワム26車という豪華な編成。考えてみれば、この組み合わせは初めて撮った気がします。3461列車のワムも3月のダイヤ改正でコンテナ化されるようで、この風景ももう見納めですね。

このあと知人と合流し、鉄談義をしつつ2時間ほど撮影しました。

| | コメント (2)

2012年1月24日 (火)

NT7編成の後追い

_dsc6393
::: 826M E233系NT7編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 13 Jan. 2012 :::

2012年1月13日の撮影分からです。この日は、唯一昼間でEF200を撮影できる1097列車を狙ったのですが、東北地方で遅延が生じていたため定刻にはやってきませんでした。その代わりに、1097列車の直後にやってくる特急「踊り子」と211系またはE233系の普通列車を撮ることにしました。

この日の特急「踊り子102号」は185系C6+B3編成でした。185系B3編成はつい先日に検査から明けたそうで、車体、床下ともにピカピカになっていました。その後の普通列車はE233系NT57+NT7編成でした。こちらは云うまでもなく綺麗な車体です。この車両も走っているうちにどんどん汚れていって、E231系のような錆色の車体になってしまうのだと思うと、早いうちに綺麗な状態なのを撮影しておかねばと考えてしまいます。

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

E657系甲種輸送

_dsc6709
::: 8860レ E657系K5編成甲種輸送(後追い) / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 15 Jan. 2012 :::

今日は常磐線の新しい特急電車となるE657系が甲種輸送されるということで、軽く撮影に行ってきました。

今回は、朝の甲種としては珍しく(?)休日に走行するということで、平日に比べて沿線に撮影者が目立ちました。休日なので相模貨物以東では回送列車に並走される可能性があるため、以西で撮影することにしました。

天気予報通り雲が多くてちっとも晴れませんでしたが、むしろ建物の影が和らいでくれているので撮りやすくなりました。露出の設定は1/1250sec.・f/2.8・ISO200にし、ライブビューを使って置きピンしました。普段はレンズ側でAF/MFの切り替えをしていますが、甲種輸送は後追いも重要であるため、今回はカメラ側の切り替えを使い、迅速に対応できるようにしました。また、あらかじめAFエリアも左端にセットし、ダイナミックAFエリア+AF-Cで高精度に被写体を自動追尾する3DトラッキングAFを準備するなど、カメラとレンズを最大限に生かして撮影に臨みました。

結果としては、果たしてここまで準備を撮影する必要があったのかと思うほど平凡で面白みのない画ですが、難なく収めることができました。E657系のボディは赤みがかった白をベースとしているため、RAW現像時の色の再現がとても難しいです…。

| | コメント (2)

2012年1月13日 (金)

馬入にて3:スーパービュー踊り子

_dsc6317_4
::: 3007M 特急「スーパービュー踊り子7号」 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 5 Jan. 2012 :::

2012年1月5日の撮影分からです。E233系E01編成が通過した直後には、「スーパービュー踊り子」がやってきました。かなり飛ばしていましたが、納得のいく切り位置で撮影することができました。

撮影ログを漁ってみると、2008年にも同じ場所で撮影していました。このころはまだNikon D50をJPEGで使用していたので、D300SでRAW撮りしているこの写真と比較すると、総合的な画質の違いがよくわかります。ここに来て改めてRAWで撮りなおすことができたので、4年ぶりにリベンジに成功です。当時の写真はコチラから。

同じく伊豆への脚を担う185系はリバイバルカラーが登場しましたが、この251系にもリバイバルカラーが登場してもアリな気がします。現行の方が鮮やかで人気がありそうですが…。

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

馬入にて2:E233系E01編成

_dsc6314
::: 821M E233系E01編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 5 Jan. 2012 :::

2012年1月5日の撮影分からです。目的のひとつである211系の撮影を終え、もう一つの目的であるE233系NT編成もここで押さえておきたいため、撮影を続けました。しかし、来るのはE231系ばかり。ここは場所柄、風の通り道になっているため、待ち時間がとても寒いです。

田町車両センターのNT編成が来なかったかわりに、国府津車両センターのE編成が来てくれました。床下機器の汚れは東海道を長く走り続けている証ですね。幕板の帯がE231系に準じて緑色とされているため、涼しげな印象があります。青空にフロントマスクがよく際立ちます。

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

馬入にて1:211系「快速アクティー」

_dsc6300_2
::: 3759M 211系N3編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 5 Jan. 2012 :::

2012年1月5日の撮影分からです。この日の朝は関東平野部でも氷点下を観測するなどとても冷え込み、そして日中は透明感のある青空が広がりました。せっかくなので、空がよく見渡せるような場所で撮影しようと思い、馬入まで行ってみることにしました。

機材の準備に手間取って、馬入で最初に撮影するはずだった特急「踊り子115号」は、移動中に見過ごしてしまいました。ストライプ塗装じゃなかっただけマシでしたが…。そんなわけで結局、馬入には踊り子が去った後の13時過ぎに到着し、普通列車を重点的に撮ることになりました。
橋脚の落書きがまた新しくなっていました^^;

いつくかE231系を撮ったのち、目的の一つである211系の「快速アクティー」がやってきました。グリーン車は2両とも新湘南色であり、そのずっしりしたデザインが遠くからでもよく目立ちます。また、湘南色のみかん色は青空色と(ほぼ)補色の関係。空がたくさん入るここでしか撮れない鮮やかな色彩になりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧