« 2011年 皆既月食 | トップページ | 夕刻の根岸線 »

2011年12月12日 (月)

湘南新宿ライン10周年

_dsc3826
::: 1190Y E231系U517編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 11 Dec. 2011 :::

湘南新宿ラインは2011年12月1日に、10周年を迎えました。

運行以前の湘南から新宿へのアクセスは良くありませんでした。品川を経由して山手線を利用しなければならないなど、乗り換えの手間と時間が掛かっていました。東海道線からは朝の通勤時間帯のみに「湘南新宿ライナー」(現・おはようライナー新宿)が走っていましたが、本数が少ない上に500円のライナー券を買わなければならないため、毎日新宿へ行く人にとっては不便そのものでした。

その打開策として、2001年12月に登場したのが「湘南新宿ライン」でした。横浜から横須賀線を走行し、西大井から蛇窪線を経由して大崎に合流し、埼京線を経て新宿にアクセスするというコースで、湘南から新宿まで一本で行くことが可能となりました。登場当時は本数も少なく、車両は上野口のE231系・211系・115系を使用して、グリーン車は連結されていませんでした。

東海道本線から113系が撤退することとなり、置き換えとしてグリーン車の連結されたE231系が登場しました。これらは湘南新宿ラインの運用にも当てられ、上野口のE231系にもグリーン車が追加投入されることになりました。Suicaが導入されたのもこのころでしたね。湘南新宿ラインが全てE231系に統一され、ダイヤ改正ごとに増発・時間短縮が図られ、よりいっそう便利になりました。

私も毎日学校に行くのに湘南新宿ラインを利用していて、非常に重宝しています。湘南地域では富士山も見れるし、新鶴見の横を通るときは多彩な機関車が見られるし、都会の雑踏も眺められるし、移りゆく風景がとても素敵です。ですが、遅れなどの影響にとても受けやすく、停止信号で止まるのは、もはや日常茶飯事です。また他線区で人身事故などが発生すると真っ先に運転中止になります。ほか、新宿駅でホームから改札までめちゃくちゃ遠いなど…。

JRでは、湘南新宿ラインの運行開始10周年を記念して、主要駅で記念入場券を販売しているようです。詳しくはコチラをご覧ください。また、随時イベントも開催しているようなので、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

|

« 2011年 皆既月食 | トップページ | 夕刻の根岸線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年 皆既月食 | トップページ | 夕刻の根岸線 »