« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

半カラシの1080号機

_dsc9093
::: 5086レ EF65 1080 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 29 Sep. 2011 :::

おはようございます。今朝は1週間ぶりくらいに晴れたので5086列車を撮影してきました。

1037号機との情報でしたが、運用に変更があったようで1080号機に変更されていました。同機は2エンド側にある貫通扉の塗装が剥離しているため、"半カラシ"状態になっています。今のところ下半分のみですが、そのうち上半分も剥がれてきそうです。新鶴見機関区には他にも貫通扉が剥がれている機関車がいますが、そんなに剥がれやすいものなんでしょうか。

毎度お馴染みの構図ですが、久しぶりにもかかわらず今回は成功しました。5086列車撮影の基準は、架線柱が機関車に隠れた瞬間を狙うことです。そうすると串パンせずに焦点距離70mmでスッポリ編成が入ってくれます。

今週の土日はアツいですね!

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

E233系の顔を綺麗にする

_dsc7465_2
::: 732M E233系E51編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 10 Sep. 2011 :::

2011年9月10日の撮影分からです。この日の朝はちょっぴり肌寒く、秋を感じる冷たい風が吹いていました。天気は気持ちのいいほどスカッと晴れていて、遠くの丹沢山系もよく見えていました。

0番代のEF66が充当された3074列車を撮影し、次に来る貨物列車までの合間にE233系を撮影しました。ライブビューで置きピンをして、1/4000sec.・f/2.8・ISO200で一発勝負。通いなれた場所なのでピンも外すことなく、背景も程よくボケてくれました。

このE51編成の前面は、鳥の糞やゴミでかなり汚れてしまっていました。そこで、RAW現像時にPhotoshop CS5の機能「スポット修正ブラシツール」を使用し、全ての汚れを取り払い綺麗な状態に仕上げました。また、湘南色の一部に碍子の影が落ちてしまったため、隣接する場所から引き伸ばして修正しました。引き伸ばすと不自然な境界線が出てしまいますが、先ほどのブラシツールで調整して違和感をなくしました。

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

終焉近づく東海道本線211系

_dsc9083
::: 755M 211系N1編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 25 Sep. 2011 :::

今朝は薄曇りであまり撮影には向いていないお天気でした。しかし、183系10両編成の修学旅行列車が走るというので、ちょっとだけ撮影に行ってきました。

ちなみに、朝はEF65牽引の5086列車のために早起きしていますが、東北本線が台風の影響による不通のため、ここ数日撮影できず。本当は昨日今日と原色機が充当されるはずでしたが、いずれも不発でした。一方、東北本線が不通のため、寝台特急「カシオペア」が上越・羽越本線迂回をしているとのことで、これを撮影に行かれている方も多いようですね。

さて、今回の修学旅行列車は10両編成ということでしたが、完全に曇られてしまい撃沈でした。どうも腑に落ちなかったので、ちょうど曇っているので…ということで、帰り際に逆光になる下り列車を撮影することにしました。久しぶりに訪れた撮影地で211系を撮影。

いよいよ田町車両センターにも転機が訪れ、E233系NT編成の集中投入が開始されました。追い出される211系の一部は信越本線などの北関東のローカル線に移動するのではないかと推測されています。いずれにしても、東海道本線から3ドア乗車口が消えるのも時間の問題になってきました。

写真は国鉄末期に製造された初代211系。車内はセミクロスシートで、国鉄の雰囲気を色濃く残しています。ダブルデッカーは113系からの譲りもの。トイレも車いす非対応の小さな個室。バリアフリーやユニバーサルデザインの観点から見ても、ちょっと厄介な車両なんですよね。

| | コメント (2)

2011年9月24日 (土)

初秋の茅ヶ崎港

_dsc8151
::: 神奈川県茅ヶ崎市 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 22 Sep. 2011 :::

2011年9月22日の撮影分からです。朝の早い漁港の朝は、片付けから始まりました。シャベルや箒で堆積した砂を除去したり、漁船の整備をおこなったりしていました。

富士山メインで撮影に来ていましたが、振り向いても素敵な光景が見れました。ちょっと漁船の位置がアンバラスですが、穏やかな雰囲気を撮ることができました。霞みの向こう側には、江の島と三浦半島が見え、海に煌めく朝日が印象的でした。

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

台風一過の湘南海岸

_dsc8117
::: 神奈川県茅ケ崎市 / Nikon D300S * AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR / 22 Sep. 2011 :::

今朝は、台風一過の澄んだ秋空が広がりました。

海はとても穏やかでしたが、海岸には草木やゴミが大量に漂着して、今回の台風がいかに強かったかを物語っていました。また、海の砂や松の葉などが海岸付近の道路まで押し寄せていて、地元の人たちは朝から箒を掃いて片付けをしていました。

遥か遠方に富士山も見え、淀みのない気持ちのいい朝でした。

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

TDR臨を撮る! - 485系

_dsc7682
::: 回9721M 485系T-18編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 17 Sep. 2011 :::

2011年9月17日の撮影分からです。583系が通過すると、半数以上の同業者は撤退していきました。この場所はもう光線があまり良くなく、自分もほかの場所に移動しようと考えましたが、撮影スペースにゆとりができたので引き続き同じ場所で撮影することにしました。

E233系を撮影しながら、背景にある建造物をどう処理するかを考えてみました。70mmで撮影すると右側にある建物とクレーンが目立ってしまい、135mmで撮影すると高層マンションと先頭車が重なってしまい、それ以上だと編成を圧縮してしまうので、どの焦点距離で撮影するのがベストなのかとても悩みました。

遠くに485系が見えてきた、と同時に上り電車の接近メロディーが流れ、絶体絶命の大ピンチ!しかも485系は止まりそうな速度で走っているため、このままだと完全に被られてしまいます。とりあえずAF-C・3DトラッキングAFに設定し、いつシャッターを切ってもピントが合うようにしました。

背景の処理なんか考えている暇もなく、撮れるだけ撮りました。結果、被られることなく何とか"普通に"撮ることができました。絞り開放でしたので背景もうまくボケてくれて良かったです。

T-18編成は2度目の撮影でした。フィルムで撮影していた時代に、上沼垂色時代のT-18編成を撮影していました。現在は保安装置の関係で上沼垂色をまとう485系は上京できなくなってしまいました。

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

TDR臨を撮る! - 583系

_dsc7657
::: 回9749M 583系N-2編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 17 Sep. 2011 :::

2011年9月17日の撮影分からです。この日は、583系秋田車と485系新潟車がそれぞれTDR臨として上京するということで、早朝から遠征してきました。

583系は先日に仙台から秋田へ転属して初めての運用だということで、秋田車によるTDR臨の名称である「わくわくドリーム号」として運転されました。全検出場をしたばかりのため、グレーに塗装された綺麗な床下を見ることができます。

走行する京葉線は総延長40キロほどの短い区間ながら、線路が北に向いたり南に向いたりしています。ですから、季節や時間帯によって撮影地を選ぶことにより一年を通して順光で撮影できる路線です。TDR臨は朝方に走るため、線路が北に向いている場所が適していると言えます。

私は583系が通過する1時間前に現地に到着しましたが、思っていたほど混雑しておらず、終始まったりとしたムードでした。それでも撮影できる場所を確保するのが難しかったので、仕方なく重いレンズを頭上に持ち上げて、ハイアングルで撮影することにしました。

ハイアングル撮影の練習を兼ねながら普通電車を撮影すること1時間、ようやく583系が来てくれました。撮影している間はノーファインダーになるので、ライブビューでアングルを確認しながら、秒間7コマで一気に撮影します。

すでに前面の2/3が影になってしまいましたが、ギリギリ順光で撮影することができました。実はこの時は雲が多く、普通電車を撮影している最中も突然曇ったりで、そもそも光が当たるかどうかが不安でした。この写真でも、僅かですが前から3両目が微妙に暗くなっているのが確認できます。

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

夕方の光線で修学旅行列車

_dsc7539
::: 9584M 183系H81編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II  / 11 Sep. 2011 :::

2011年9月11日の撮影分からです。新津配給を撮影する30分くらい前には、183系の修学旅行列車も来ました。この列車は9月11日にエントリーした183系の復路となる列車です。西には千切れ雲が発生していて晴れたり曇ったりの落ち着かない天気でしたが、このときは運よく晴れてくれて国鉄色のよく映える光線で撮影できました。

朝見たときは前面のタイフォンカバーが開きっぱなしになっていましたが、復路ではちゃんと閉まっていたので不格好にならずに済みました。また、8両編成は2線またいで撮影するのが一番バランスが良い気がします。駅撮りするにはうってつけな程よい長さです。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

東海道本線E233系の新津配給

_dsc7575
::: 配9772レ E233系(東海道本線)甲種輸送 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 11 Sep. 2011 :::

昨日の午後はE233系の新津配給があるため撮影に行ってきました。

先に登場した東海道本線のE233系は、113系の置き換えとして鎌倉から国府津に転属してきたE217系が、横須賀線のE217系の機器更新に伴う車両不足を補うために再転属され、東海道本線の車両不足を補うかたちで15(10+5)両2編成分が導入されました。

今回の新たに導入されるE233系は田町車両センターに所属されるということで、211系の置き換えや東北縦貫線の開通に合わせた増備ではないかと推測されています。

都内の通過は16時を過ぎるのでどの場所もビル影が多くどこで撮影しようか悩みましたが、あえて沿線撮りをするよりは無難で定番の場所で撮影することにしました。ここもビル影が出ますが、他の撮影地よりかは幾分かマシです。

通過の30分くらい前から曇りはじめ影がなくなりましたが、露出が急に落ちて絞り開放にせざるを得ませんでした。通過の時間が迫るなか、線路内に人立ち入りの影響で埼京線と山手線が抑止という予期せぬ事態が発生。程なくして運転が再開されましたが、山手線の被りが心配でやみませんでした。

しばらくすると、ようやく配給列車が見えてきました。山手線は隣の駅で時間調整のため停車しているようで、被ることなく撮影することができました。牽引機を含めて16両なので非常に編成が長く、レンズのワイド端にギリギリ収まるかどうかでしたが、串パンも回避できて納得のいくものになりました。

振り返ると湘南新宿ラインがすぐそこまで来ていました。間一髪!

| | コメント (2)

2011年9月11日 (日)

183系修学旅行列車

_dsc7530
::: 9882M 183系H81編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 11 Sep. 2011 :::

お久しぶりです。9月に入り大学も始まり、また忙しい日々が戻ってきました。

さて、今朝は183系の修学旅行列車を撮影しに行ってきました。毎年この時期は修学旅行シーズンということで各方面からさまざまな列車が走りますが、なかでも東海道本線からの列車は国鉄色の183系が使用されるためとても魅力的です。

今回は〔小田原~日光〕で運転されるということなので、沿線の雰囲気が良い平塚以西に行くことにしました。歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」で描かれる平塚宿はご存知でしょうか?浮世絵には、湘南平をバックに東海道松並木が描かれているのですが、ちょうどこの撮影地から見る風景はその浮世絵によく似ています。そんな浮世絵にも描かれた歴史的な風景の場所から183系を狙うことにしました。

千切れ雲が発生して光線が若干弱かったですが、むしろ背景に雲を入れることができたので、思い通りの構図で撮影することができました。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »