« 初秋の茅ヶ崎港 | トップページ | E233系の顔を綺麗にする »

2011年9月25日 (日)

終焉近づく東海道本線211系

_dsc9083
::: 755M 211系N1編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 25 Sep. 2011 :::

今朝は薄曇りであまり撮影には向いていないお天気でした。しかし、183系10両編成の修学旅行列車が走るというので、ちょっとだけ撮影に行ってきました。

ちなみに、朝はEF65牽引の5086列車のために早起きしていますが、東北本線が台風の影響による不通のため、ここ数日撮影できず。本当は昨日今日と原色機が充当されるはずでしたが、いずれも不発でした。一方、東北本線が不通のため、寝台特急「カシオペア」が上越・羽越本線迂回をしているとのことで、これを撮影に行かれている方も多いようですね。

さて、今回の修学旅行列車は10両編成ということでしたが、完全に曇られてしまい撃沈でした。どうも腑に落ちなかったので、ちょうど曇っているので…ということで、帰り際に逆光になる下り列車を撮影することにしました。久しぶりに訪れた撮影地で211系を撮影。

いよいよ田町車両センターにも転機が訪れ、E233系NT編成の集中投入が開始されました。追い出される211系の一部は信越本線などの北関東のローカル線に移動するのではないかと推測されています。いずれにしても、東海道本線から3ドア乗車口が消えるのも時間の問題になってきました。

写真は国鉄末期に製造された初代211系。車内はセミクロスシートで、国鉄の雰囲気を色濃く残しています。ダブルデッカーは113系からの譲りもの。トイレも車いす非対応の小さな個室。バリアフリーやユニバーサルデザインの観点から見ても、ちょっと厄介な車両なんですよね。

|

« 初秋の茅ヶ崎港 | トップページ | E233系の顔を綺麗にする »

コメント

こんばんは!

211系の行く先は北関東方面ですか?

私が以前聞いた話では、中央東線の115系の置き換え用って話がありました。
今年の東京総合車両センター一般公開での構内試乗車で、トタの115系が選ばれたのは、その伏線かな?と勝手に思っていました。

投稿: masaTARO | 2011年9月28日 (水) 23時16分

>>masaTARO様
おはようございます!

211系の行く先がどうなるか分かりませんが、中央東線も十分に考えられますね。
とくにシンパ改造は狭小トンネル対応ですかね?
もともと抑速ノッチがあるので勾配路線でも走れそうです。

あるいは、上野口と東京口で用途が異なってくるかも?

投稿: Asakaze@管理人 | 2011年9月29日 (木) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋の茅ヶ崎港 | トップページ | E233系の顔を綺麗にする »