« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

秋晴れの朝に5086列車

_dsc6733
::: 5086レ EF65 1095 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 30 Aug. 2011 :::

今朝は気温が程よく下がっており天気は最高の秋晴れ。すかさず撮影に出掛けました。

幾度となくホームグラウンドで5086列車を撮影してきていますが、ここまで天気が良かったのは初めてでした。そもそもここは夏は光線があまり良くなく、晴れていれば他の場所で撮っていたので、今朝のような天気のいい日にここに足を運ぶのは久しぶりでした。

焦点距離は70mmで撮影していますが、このレンズではこれ以上引くことができないので機関車に架線柱の影が掛かってしまいます。もうひとつ奥の間隔で撮影してもいいのですが、中途半端に編成を圧縮してしまうと不格好な構図になってしまうため、あえて影が掛かる方を選択しています。

ところで最近、この貨物線のすぐ北側の線路が改修されています。その線路の北側にはさらに電留線が2本あり215系とE231系の寝床となっていますが、現在改修中の線路にはピット(点検溝)が作られていることから、何らかの検査をする線路になるのでしょうか。建屋だけはできて欲しくないですが…。

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

原色・赤プレのEF65 1082

_dsc6716
::: 2078レ EF65 1082 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 28 Aug. 2011 :::

今日は所用で埼玉県に訪れていたので、その帰り際に武蔵野線で貨物列車を撮影することにしました。今回は下調べをしなかったので何の機関車が引いてくるかが楽しみでした。

205系や単機などを撮りつつ30分ほど時間を潰していると、EF65 1077牽引の5593列車がやってきました。光線の向きと編成のスカスカ具合がやや残念でしたが、数少ない原色機が撮影することができました。

その後の2078列車もまさかの原色!EF65 1082牽引でした。こちらは先ほどの5593列車とは対照的にとても良い光線で撮影することができました。コンテナもびっしり積まれていて文句なしの編成でした。1082号機を含む原色・赤プレ・黒HゴムのEF65は精悍な顔つきに感じます。なおかつスノープロウも装着してより引き締まっているように見えます。

最後にEF64重連の89列車を撮影しました。この時間帯は雲が多くこの時は薄晴れでしたが、エンド揃いの更新色重連をしっかり捉えることができました。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

雨の日の5086列車

_dsc6625
::: 5086レ EF65 1087 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 21 Aug. 2011 :::

昨日は久しぶりのオフ日。天気も悪いので地元でのんびり過ごすことにしました。

朝からひどい雨でしたが、3074列車がEF65の代走とのことでしたので5086列車と併せて撮影に行ってきました。3074列車(EF65 1066)のときは土砂降りで気温も夏とは思えないほど低く、カメラをかばいながらの撮影が大変でした。

5086列車は別の場所で撮ろうかと思い移動。雨はやや小降りとなっていましたが、露出がまったく上がらずISO400で撮影することになりました。この日の5086列車はEF65 1087でした。2エンドの貫通扉が簡易的に塗装されていて奇妙な風合いです。

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

旧塗装の湘南ライナーを撮る!

_dsc5925
::: 3730M 「湘南ライナー10号」 185系A8編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 11 Aug. 2011 :::

2011年8月11日の撮影分からです。この日は貨物列車が輸送障害で大幅な遅れをもって運手していました。この上ない天気の良さのなか淡々と列車を撮影していると、8時過ぎに通過する「湘南ライナー10号」が旧塗装の185系A8編成で運転されているという耳寄りな情報を入手。本当は遅れている貨物列車を撮影するため場所を変える予定だったのですが、通過時刻まではまだ余裕があり順光で撮影できるまたとない機会だったので、そのまま待ち続けることにしました。

8時をまわり、程なくして「湘南ライナー10号」がやってきました。とても良い光線のなか撮影することができました。これまで何回か185系A98編成を撮影していますが、今回ほどにしっかり撮影したのは初めてでした。この調子で特急「踊り子」も順光で撮影したいですね。

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

E259系が東海道線内で試運転

_dsc6604
::: 試9873M E259系Ne011編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 20 Aug. 2011 :::

E259系が東海道本線で試運転を行うとの情報を知人から頂き、午前と午後の2往復のうち午後の試運転を撮影してきました。

直前まで作業をしていたので通過時間が迫っていることに気付かず、慌てて支度して近くの撮影地に行ってきました。ここはカックン構図で撮れる場所ですが、いかんせん3線もまたいでいて架線柱もうるさいため何とも味気ない画になってしまいました。晴れていれば一応順光になる場所ですが、ここ数日は前線が南下しているので薄暗い中の撮影でした。

この場所は北側が開けているので、晴れた日の夕方あたりに普通列車を狙うのもいいかもしれません。

| | コメント (0)

2011年8月14日 (日)

東海道本線の離合

_dsc5936
::: 東海道本線の離合 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 11 Aug. 2011 :::

2011年8月11日の撮影分からです。毎度おなじみの3074列車と5086列車を撮影するべく駅に行ったのですが、どうやら輸送障害があったようで4時間遅れとの情報…。せっかくいい天気なのにこういう日に限って遅れてしまいます。

「湘南ライナー」などを撮りつつ時間を潰していましたが、もう駅では前面に日が当たらなくなってしまうため、改札を出て沿線の撮影地に移動しました。到着から間もなくすると、湘南新宿ラインと「湘南ライナー12号」が並走してやってくるのが見えました。しかし、ふと後ろを振り向くとEF65の姿が!

遅れていた3071列車がやってきました。公式の遅れ情報によれば4時間遅れだとか…。先ほどの並走している列車とすれ違うところも撮ってみました。絞り開放だったので185系が陽炎の向こうにいるみたいになりました。このようなすれ違いは東海道本線でも貨物線と旅客線が並行しているここでしか見られない光景ですね。

各列車の詳細は左から
 ・2650E E231系S-24編成
 ・3732M 「湘南ライナー12号」 185系B2編成
 ・3071レ EF65 1067
でした。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

E233系E52編成をリベンジ

_dsc5810
::: 1752M E233系E52編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 10 Aug. 2011 :::

2011年8月10日の撮影分からです。前回エントリーしたE233系の写真は薄曇りだったので、快晴の日にリベンジすることにしました。E233系は3つの運用でローテーションしていますが、そのうち平日のA51+A151運用は数少ない二宮始発の列車(1752M)があるため、これを撮影することにしました。

ちょうどこの場所は8時ごろまで順光で撮影できるので、普通列車の撮影には好適な時間帯です。ただし構図に入るのはだいたい8両くらいまでで編成全体が撮れないのが惜しいところですね。

今回は文句なしの順光で撮影できリベンジ成功!編成番号も前回と同じで都合がよかったです。ここは先頭2両がカントで傾くので、ローアングルであおり気味で撮るとかっこよく撮れたかもしれません。フルカラーLED表示は…編成によってまちまちですが、東海道本線のE233系は1/125sec.が限界らしく、日中の撮影ではちょっと無理があるようです。

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

EF66が真夏の湘南をゆく

_dsc5863
::: 5097レ EF66 33 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 10 Aug. 2011 :::

2011年8月10日の撮影分からです。猛暑の午後はEF66 33牽引の5097列車を撮影するため出掛けてきました。さすがに炎天下のなか待機していると熱中症になって倒れてしまうので、踏切が鳴って機関車が見えるまでずっと木陰にいました。

今回はレンズとカメラの性能を十分に使うため、AF-C・ダイナミックAFエリア・3DトラッキングAF機能を使いました。この機能は一度合焦させた被写体をフォーカスポイントを移動させながら自動追尾してくれる大変便利なフォーカスモードです。この場所では望遠を使うのでf/2.8開放で思いっきり背景をぼかすことにしました。絞り開放にするとピント合わせがシビアになりますが、高精度な自動追尾のおかげでナンバープレートにしっかりピントが合ってくれました。

編成はいつも通り空コキがあってバランスがあまり良くないですが、それでも貴重な0番代が撮影できただけで満足です。日の当たり具合からかナンバーが若干読み取りづらくなってしまいましたが…。

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

3074レにEF65 1040!

_dsc5779p
::: 3074レ EF65 1040 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 10 Aug. 2011 :::

このところ代走が多い3075~3074列車ですが、9日の3075列車にEF65 1040が充当されたとのことで、関東に帰ってくる翌10日の3074列車を撮影することにしました。ちょうど5086列車とも時間が近く、早朝の東海道でEF65牽引の貨物を2本も撮ることができるので非常においしい時間帯です。

3074列車の通過する30分前に撮影地に到着し、373系の普通列車や5080列車、70列車などを撮影。上り貨物線にはまだまだ駅ビルの影が落ちていて定番の構図では撮影できませんでした。

寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」と66列車が通過し、いよいよ3074列車の時間。影もなんとか抜けてしっかり撮れるほどになりました。薄日だったのが心残りでしたが、機関車が見えたときにはそんなことも忘れて1枚撮り!

実は、EF65 1040は初撮影でした。中学校の頃にからEF65を撮り集めていましたが、ようやく大学になって撮影することができました。中期車に当たる同機は前面に通風孔がなくとてもすっきりした印象です。元空気ダメ管が再び設けられているということから、長編成の甲種輸送も牽引できるようになっているようです。物流の大動脈である東海道を走っている証でもあるでしょう。

この後の5086列車は赤プレ・二色更新のEF65 1138でした。

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

旧塗装踊り子の営業初日

Dsc_4781
::: 9030M 特急「踊り子130号」 185系A8編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 16 Jul. 2011 :::

2011年7月16日の撮影分からです。梅雨が明けて夏が本格的に始まり、リゾート地・伊豆の観光案内ポスターを駅でよく見かけるようになりました。そんな折に先日、伊豆へ向かう特急「踊り子」に使用されている185系が旧塗装である緑の3本ストライプで検査出場しました。登場当時、それまで地味と云われてきた鉄道車両のカラーリングにまったく新しい風を吹かせたストライプ塗装が、今になってまた見られるようになりました。

この日は旧塗装になった185系A8編成の営業運転初日。往路の特急「踊り子101号」は撮影できなかったので、復路の特急「踊り子130号」を狙うことにしました。地元通過が日没ギリギリだったため撮影場所に悩みましたが、ストライプ塗装がよく見えてほしかったので、走行写真の北限?である戸塚まで行きました。

通過の30分前に到着し光線を確認すると、通過時まで陽が持ちそうもなかったので順光での撮影は諦めました。陽が沈み、露出は落ち続けて1/320sec.・f/2.8・ISO400まで下がってしまいました。これ以上シャッタースピード下げてしまうといくら三脚撮影でも被写体がブレてしまうので、この設定で本番に挑むことにしました。

遠くにひと際明るいヘッドライトが見えてきました。独特のモーター音を唸らせて颯爽と駆けてゆく姿には、やはりストライプ塗装が似合う気がしました。横須賀線の普通列車が裏被りしてしまいましたが、あまり目立たないのでヨシとしましょう。登場から30年経ったいまでも斬新なデザインに古さを感じさせませんね。

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

2色更新のEF65 1058

_dsc5723
::: 2078レ EF65 1058 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 6 Aug. 2011 :::

2011年8月6日の撮影分からです。この日はEF65を集中的に撮影しようと思い遠征の計画を立てました。狙うのは総武線の貨物列車2本(72・76列車)、隅田川~東京(タ)を走る2078列車と、西武鉄道の甲種輸送にすることにしました。

まず手始めに総武快速線内で72列車(EF65 1096)と76列車(EF65 1072)を撮影しました。ホームの屋根に隠れながら暑さを凌いで待っていましたが、72列車は調査不足で前面に日が当たらず、76列車は薄い雲にやられて不発に終わってしまいました。

2078列車を狙うため武蔵野線の有名処へ。通過10分前に到着しましたが同業者は2名ほどでまったり撮影。牽引機は最近2色更新に塗り替えられたEF65 1058でした。集中豪雨の中を幾度となく走ってきたのか、うっすらと汚れかかっていました。こちらは順光で撮影することができました。

このあと西武鉄道の甲種輸送を撮影するため武蔵野線をぐるっと回ったのですが、途中の東川口と西浦和でゲリラ豪雨に遭遇。突然の雨で乗客もびしょ濡れになっていて大変でした。荒川を渡ると雨は止みましたが、2078列車を撮影した時のような晴れ間はどこにもなく、甲種輸送(EF65 1090)は曇天での撮影になってしまいました。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

夏光線の3461レ

_dsc5747
::: 3461レ EF66 127 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 8 Aug. 2011 :::

立秋の今日は遠征はせず地元でのんびり撮影することにしました。

日中は暑くて外に出るのも嫌になりますが、お盆に入る前に3461列車だけは撮影しておきたいと思い、ホームグラウンドに繰り出してきました。3461列車は学校の関係で全く撮影しておらず、今回数か月ぶりに撮ることになりました。夏休みが明けるとまたしばらく撮れなくなってしまうので、こういった長期休業で出来る限り多く撮っておかなければなりません。

今日は旧塗装の185系が特急「踊り子106号」に就いているということで、3461列車の前にたまたま撮影することができました。夏光線なので側面真っ暗で大失敗でしたが…。踊り子とすれ違うように現れた3461列車は全検明けのピカピカなEF66 127でした。100番代の独特な形状が太陽光を反射させてしまってナンバーが読みづらくなってしまいましたが、立ち位置を少し変えるだけでかなり改善できるようです。相模貨物で解放される編成後部のコンテナは、知らぬ間にコキ107系に置き換わっていました。

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

5086レにEF65 1037!

_dsc5658
::: 5086レ EF65 1037 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 6 Aug. 2011 :::

5日に梅田を出発する5086列車をEF65 1037が牽引するとの情報を得て、朝から撮影に行ってきました。地元で撮影してしまうと光線があまり良くないので、線路が北を向く撮影地を選びました。天気は6時から晴れという予報。最近の天気は全く外れるのであてになりませんが、通過は7時過ぎなので晴れることに期待しました。

6時過ぎに撮影地に着くと天気は曇りでしたが、北風で南の空は晴れているので通過時までには晴れてくれることを祈ります。手始めに、曇天のなか寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」を撮影。場所を変えてスタンバイしていると、まさかの3074列車でEF65 1088が登場。思わぬ収穫でした。

7時ちょうどをまわった頃から徐々に薄日が差しはじめてきました。直前の回送列車が通過したくらいから太陽がようやく顔を出し、気づけば最高の光線になっていました。諸設定も済ませていざ本番。場内信号機が開通し接近灯が点滅しはじめ、まもなくやってきました。

コキ50000系を連ねたEF65はまさに最高の組み合わせです。1037号機は現在稼働中のEF65で最若番である1036号機と同じく、初期車の分類に入る機関車です。PFの絶対数が減少していることもさることながら、初期車はこの2機しか稼働していないためとても貴重な存在です。コキ50000系も新型コキの導入により急ピッチで置き換えられているため、こういう光景が見られるのも今のうちですね。

ちなみに、1037号機を最後に撮影したのは2007年と記録に残っているので、今回4年ぶりの撮影となりました。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

真夏の入道雲

_dsc5569p
::: 入道雲(神奈川県) / Nikon D300S * AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR / 5 Aug. 2011 :::

天気予報では曇り時々雨となっていた今日。明け方までは雨が降っていましたが、今は打って変わって超いい天気。気温も35度を超えているんではないでしょうか。そんななか海に出てみると、東の空には入道雲が良く見えました。夏の空はやっぱり入道雲ですね!

入道雲をより印象的にするために空の青を濃くして、全体的にコントラストを上げてみました。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

朝の東海道本線E233系

_dsc5427p2
::: 1736M E233系E52編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 2 Aug. 2011 :::

撮影地に到着して間もなくやってきたE233系です。

上り列車と湘南新宿ラインの一部列車が運休となっていたため、朝の通勤時間帯にもかかわらず10分に1本程度の運転となっていました。また、湘南ライナーにも運休が出て乗客が普通列車に振り替えているためか車内は非常に混んでいる様子でした。

この時間帯は駅ビルの影が出ているので望遠で圧縮せざるを得ませんでした。天気も晴れたり曇ったり落ち着かない様子で、編成の一部に影が掛かったり掛からなかったり。もうちょっと天気のいい日に撮影し直したい一枚です。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

4時間14分遅れの「ムーンライトながら」

_dsc5477
::: 9390M 快速「ムーンライトながら」 183系H102編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 2 Aug. 2011 :::

終電帰りだった月曜日、ちょうど品川で発車待ちをしている電車内で地震は起こりました。停車中の電車が不自然な揺れ方をしたのでもしかしてと思い調べてみたら、駿河湾を震源とする震度5弱の地震があったとのこと。関東でも一部地域のキャリアでは緊急地震速報が発せられたらしいですが、電車内の携帯電話からはアラートが一切聞こえませんでした。この地震のため、東海道本線(JR東日本)においては小田原~熱海間で抑止中とのこと。電車は時刻通りに発車しましたが、地元に着くころは、先行列車が小田原までのすべてのホームを使っているため、遅延が生じました。

翌朝つまり今日、もともと撮影の予定を立てていたので早朝から撮影に出向きました。そうすると駅の電光掲示板には「湘南ライナー2号・6号・14号」は、昨日の地震の影響で、全区間で運休となります。」の表示が。昨夜の地震の影響が残っているようで、普通列車も遅れと運休が出ていました。大船に着き運行情報などを再確認すると、夜行列車が大幅に遅延、貨物列車も各駅で抑止中となっていることが分かりました。

普通電車を淡々と撮影しつつ、何を狙うかも分からないまま時間が過ぎていきました。1127号機牽引だったはずの5086列車も河瀬(滋賀県!)に停車中らしく愕然としてしまいます。そんななか、「ムーンライトながら」が4時間以上遅れて富士付近を走行しているという情報を入手。せっかくなので待ってみることにしました。地元では4時前後に通過する列車のため、めったにお目にかかれません。地震の影響を受けているので素直には喜べませんが、せっかくの機会なので撮ることにしました。

待つこと1時間半、4時間14分遅れの「ムーンライトながら」がやってきました。日中に撮影するのは初めてです。先行列車遅延のため速度を落として駅を通過していきました。大変苦労をした旅路だったか、編成番号が垂れてしまっていました。大幅な遅延により乗客も疲れ気味の様子。本当におつかれさまです。

このあと、抑止中だった貨物列車がぞくぞくと流れはじめました。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »