« 霧雨の特急「踊り子」 | トップページ | 朝の東海道本線E233系 »

2011年8月 2日 (火)

4時間14分遅れの「ムーンライトながら」

_dsc5477
::: 9390M 快速「ムーンライトながら」 183系H102編成 / Nikon D300S * AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II / 2 Aug. 2011 :::

終電帰りだった月曜日、ちょうど品川で発車待ちをしている電車内で地震は起こりました。停車中の電車が不自然な揺れ方をしたのでもしかしてと思い調べてみたら、駿河湾を震源とする震度5弱の地震があったとのこと。関東でも一部地域のキャリアでは緊急地震速報が発せられたらしいですが、電車内の携帯電話からはアラートが一切聞こえませんでした。この地震のため、東海道本線(JR東日本)においては小田原~熱海間で抑止中とのこと。電車は時刻通りに発車しましたが、地元に着くころは、先行列車が小田原までのすべてのホームを使っているため、遅延が生じました。

翌朝つまり今日、もともと撮影の予定を立てていたので早朝から撮影に出向きました。そうすると駅の電光掲示板には「湘南ライナー2号・6号・14号」は、昨日の地震の影響で、全区間で運休となります。」の表示が。昨夜の地震の影響が残っているようで、普通列車も遅れと運休が出ていました。大船に着き運行情報などを再確認すると、夜行列車が大幅に遅延、貨物列車も各駅で抑止中となっていることが分かりました。

普通電車を淡々と撮影しつつ、何を狙うかも分からないまま時間が過ぎていきました。1127号機牽引だったはずの5086列車も河瀬(滋賀県!)に停車中らしく愕然としてしまいます。そんななか、「ムーンライトながら」が4時間以上遅れて富士付近を走行しているという情報を入手。せっかくなので待ってみることにしました。地元では4時前後に通過する列車のため、めったにお目にかかれません。地震の影響を受けているので素直には喜べませんが、せっかくの機会なので撮ることにしました。

待つこと1時間半、4時間14分遅れの「ムーンライトながら」がやってきました。日中に撮影するのは初めてです。先行列車遅延のため速度を落として駅を通過していきました。大変苦労をした旅路だったか、編成番号が垂れてしまっていました。大幅な遅延により乗客も疲れ気味の様子。本当におつかれさまです。

このあと、抑止中だった貨物列車がぞくぞくと流れはじめました。

|

« 霧雨の特急「踊り子」 | トップページ | 朝の東海道本線E233系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧雨の特急「踊り子」 | トップページ | 朝の東海道本線E233系 »