« 湘南色のクモヤ143が本線走行 | トップページ | メトロ15000系甲種輸送 »

2011年4月 3日 (日)

馴染みの場所でちょっと違った構図を

Dsc_1753
::: 832M E233系E-52編成 / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 2 Apr. 2011 :::

前回エントリーと同じ立ち位置で普通電車を撮影してみました。この地点はちょうど丘になっていて、東海道線は坂を駆け上がり頂上付近でカーブするという独特な線形を持っています。よくみる構図としては、線路に近づいて標準レンズで狙うか、望遠レンズで登坂しているとこを圧縮して狙う構図がポピュラーです。しかし、本番の列車(1両編成)だと間抜けな構図になってしまうので、線路から離れたところから標準レンズで構えることにしました。

そこで普通電車の15両編成を撮ってみました。本番の前を走る電車は運良くE233系でしたので、マイナーな構図と珍しい形式という組み合わせで撮ることができました。ただ、道路を挟むため、踏切待ちの車などの屋根が写ってしまうことがあります。また、勾配標をどう構図に組み込むかも問題になってきますので、わりとシビアなポジションでした。

|

« 湘南色のクモヤ143が本線走行 | トップページ | メトロ15000系甲種輸送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南色のクモヤ143が本線走行 | トップページ | メトロ15000系甲種輸送 »