« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

183系あずさ色を順光で

Dsc_0043p
::: 9527M 183系マリ31編成 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 23 Feb. 2011 :::

2011年2月23日の撮影分からです。毎年この季節になると河津桜が見ごろとなり、本場の伊豆に向けて臨時列車が多く走ります。各方面からさまざまな車両がやってくるのが、この臨時列車の魅力的なところです。この日は183系あずさ色で走るということで撮影に行ってきました。

あずさ色は綺麗な水色を取り入れているため、風景ともよく馴染みますし、とくに桜や梅などピンク色の花との相性は抜群です。マリ31編成は全般検査を明けたばかりなのか、床下がとてもきれいでした。正面は逆光になってしまうので、後追いをメインで撮影しました。

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

66レはEF66の代走

Dsc_1401
::: 66レ EF66 54 / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 26 Mar. 2011 :::

この66列車は、寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」の続行でやってきます。所定では岡山機関区のEF210が充当されますが、地震の影響で運用が乱れているため代走が多く見られます。26日はEF66 54でした。

この列車は機関車の次位にコキ200系が2両連結されているのが特徴で、毎回違うコンテナが積載されるので面白みがあります。

| | コメント (0)

2011年3月27日 (日)

朝日に輝くサンライズエクスプレス

Dsc_1394_3
::: 5032M 寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」 / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 26 Mar. 2011 :::

お久しぶりです。今月15日から短期バイトを始めていたので、なかなか更新する時間がありませんでした。せっかくの春期休業ですので可能な限り更新したいところですが、今後また更新しない日が続くかもしれません…。

昨日と今日は185系湘南色による特急列車が運転される予定でしたが、地震とそれに伴う計画停電の影響で中止となってしまいました。国鉄80系を連想させる塗装だっただけに、少し残念です。

26日は少し早起きをして寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」を撮影することにしました。ホームグラウンドでは、春は3月下旬から4月上旬が最も良い光線で撮影出来るので、今が一番良い時期です。しかし、この時期の天気は移ろいやすく、予報が晴れでも朝は曇っていることがしばしばあります。数をこなさないと良いシーンには巡り逢えません。

快晴だった26日の朝は、前面の"SUNRIZE EXPRESS"の文字が太陽に照らされて黄金色に輝きました。

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

東日本大震災

外出中に地震は起きました。

14時47分、貨物列車を撮り終えて帰ろうかと思ったその瞬間、緊急地震速報が放送されました。すぐに大きな音を立てて激しく揺れ始めました。立っては居られましたが何かに掴んでないととても危険な状況で、揺れは少なくとも3分以上続きました。

今までに感じたことの無い非常に強い地震でした。揺れがおさまり、携帯電話が繋がりにくい状況のなか地震情報を確認すると、東北地方で非常に強い地震が発生したとのこと。程なくして大津波警報も発表され、事態が深刻であることが分かってきました。

家族の安否確認と自分の無事を伝えるために、電話を何度も試みましたが混線のため通じませんでした。一方でメールは通じたので、すぐではありませんでしたが家族の無事を確認できました。

帰宅後、次第に状況が明らかになり、地震情報を見て絶句。大津波が三陸一帯を襲い、また東日本の交通機関はすべてストップ、各地で負傷者がでているとのこと。

地元・湘南も海が近く津波の可能性は否定出来ません。私はいざというときに備えていた非常用食品をカバンに詰め込み、いつでも逃げれる体制を整えておきました。

深夜も余震が相次ぎ、今もなお安心して過ごせない日々が続いています。

-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

日を追うごとに被害の甚大さが明らかになってきています。死者行方不明者も増すばかりで、その数字を現実として受け止めたくありません。これからどうやって復興して行くのかと思うと、途方に暮れてしまいます。

今回の大震災で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。
また、被災された方々にお見舞いを申し上げ、一日も早く復旧するよう願うばかりです。

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

夕暮れのタキ1200形甲種

Dsc_0891
::: 8862レ EF65 1095 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 8 Mar. 2011 :::

化学薬品やセメントといった専用貨物が全国から次々に姿を消していくなか、亜鉛由来の資源を輸送する専用貨物(通称"安中貨物")に、亜鉛焼鉱輸送用の新しい貨車が導入されることになりました。昨日はその甲種輸送が豊川~熊谷貨物ターミナルで運転されたため、撮影に行ってきました。

編成はタキ1200系19両という東海道本線では甲種輸送のときでしか見られない長編成ですから、長さが分かる撮影地を選ぶ必要がありました。長さを出すためには、サイドが遠くまで見渡せる広い場所が適しているので、近場で唯一その条件を満たす馬入を選びました。

もっと同業者が来ると思いましたが、10分前到着で5人ほど…。70mm(換算105mm)アングルも誰一人おらず超平和。天気は強い西日でもなくドン曇りでもなく、夕暮れどきの程よい明るさでした。陽が富士山の裾に落ちて空が薄紅色になってきたころ、タキ1200形の甲種輸送が姿を現しました。

70mm(換算105mm)でも被写体が離れているため圧縮効果が出てしまっていますが、相模川橋梁とともに編成の長さが強調できたのではないかと思います。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

雨天にシキ1000形は回送される

Dsc_0747_2
::: 8863レ EF65 1094 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 8 Mar. 2011 :::

本日はいつもより早起きをして、シキの回送がある8863列車を撮影しました。

天気予報は6時くらいから晴れると云っていたので、「サンライズ出雲・瀬戸」あたりから撮影スタートしようと思っていたのですが、まあ薄々分かってはいましたが雲が多くて意欲半減。結局、朝は8863列車だけ撮影することにしました。

自分が到着したときはすでに貨物線の場内信号機が青現示で、朝ラッシュの211系とすれ違いにまもなくやってきました。編成はシキ1000形が3両。特大貨車の独特なジョイント音を奏でて軽快に通過していきました。

天気がイマイチで露出が上がらず良い撮影条件とは云えませんが、貴重なシーンを撮影することができました。
むしろ、晴れていたら面潰れしていましたが…。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

置き換え進むEF66

Dsc_0738p
::: 3075レ EF66 54 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 6 Mar. 2011 :::

昨日は、午後の下り3本(3075・1097・1157列車)がすべてEF66 0番代で運転されるということで撮影に行ってきました。

一日に0番代が複数撮れるのも、今となってはとても貴重となってしまいました。現在稼働中と思われる0番代は、21、24、29、30、32、33、35、36、52、54号機の計10両。一年前に籍があった0番代は30両あり、当時すべて稼働していたとすると、一年で1/3にまで激減してしまいました。現在もなお着々とEF210へと置き換えられていますから、見れるのも今のうちですね。

3075列車は54号機でした。RAWで撮影したのは初めてかもしれません。

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

春色に満ちる梅

Dsc_0003p
::: 高砂緑地(茅ヶ崎市) / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 22 Feb. 2011 :::

もう梅の季節も過ぎてしまいましたが…。先月22日は、久しぶりに花の写真でも撮ろうかと思い、旬な梅を見に近所の緑地まで行ってきました。話しでは五分咲きだと聞いていましたが、たいへん見事に咲いていたのでとても素敵でした。

普通に撮っても十分綺麗ですが、いまいちパッとしない表現だったので、梅の赤、松の緑、空の青の原色が揃うような構図にしてみました。RAW現像は普通にしようと思いましたが、どうも春らしさが物足りないので、Camera Raw の「補助光効果」を使ってハイキ―に仕上げてみました。コントラストは低めですが、先ほどの三原色がうまく補っていると思います。

ちなみにこの場所では松竹梅が撮れます。

| | コメント (0)

2011年3月 4日 (金)

寝台特急「あおもり」

Dsc_0710p
::: 9018レ 寝台特急「あおもり」 EF81 95 / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 4 Mar. 2011 :::

お久しぶりです。今日は大船発の客レがあるということで、旅の疲れが残ったままでしたが、せっかくの機会なので大船まで行ってきました。

入線1時間前に到着しましたが、すでに停目付近に同業者が固まっていて、普通に撮れる状況ではありませんでしたが、なんとか場所を見つけて撮影準備をしました。とは言っても、入線してしまえば場所なんて関係なくなってしまいますが、駅撮りですので致し方ありませんね。

いよいよ入線というときは50人を超える人たちが列を成して迎えました。送り込み回送の先頭はEF65 1118。三脚の使用が禁止されているそうなので、手ブレ補正に頼りライブビュー使って撮影。このとき1/5sec.・F4.4・ISO400と、かなり厳しい状況でした。20枚くらい撮りましたがブレてないのは5枚ほどしかありませんでした。

停車時間が30分と割りと長かったので、青森方にも行って撮影しました。こちらはEF81 95。青森は白鳥の飛来地ということで、その白鳥をあしらった特製ヘッドマークが掲げられていました。また、今回は6番線に停車したので、本務機側も編成写真が撮ることができました。こちらは異常なほどの混みようで前後の人と接触するので、手持ちはかなり大変でした。

その後、戸塚まで先回りして撮ろうとしましたが、遅れていた普通電車に被られてしまいました。

| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »