« 国鉄色礼讃 - 183系 | トップページ | 相模線電化20周年 山スカの臨時列車 »

2011年2月26日 (土)

相模線電化20周年 キハ30が里帰り

Dsc_0187p_2
::: キハ30 65 茅ヶ崎運輸区公開イベントにて / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 26 Feb. 2011 :::

地元での一大イベント、「茅ヶ崎運輸区公開イベント」が行われました。

今回の主役は何といってもキハ30 62でした。キハ30 62は相模線の非電化時代を最後まで走ってきた車両で、電化された平成3(1991)年まで活躍しました。その後は塗装を変更され久留里線で活躍していましたが、2009年に国鉄一般色に復元。そして今日、相模線電化20周年を祝って、かつての茅ヶ崎運転区に1日限りの里帰りをしました。

イベントではその時代主役の205系とキハ30が並べられて展示されました。新旧顔合わせはまさに感無量です。前面幕に「茅ヶ崎↔寒川」を表示、側面にも同様にサボが入れられ、往年の相模線が再現されました。205系には電化20周年のヘッドマークが掲げられました。

キハ30が乗っている線路は電化後に使われなくなったそうですが、この日のために再整備したとのことでした。さらに、非架線地帯につき電気機関車による押し込みが不可なため、途中から自走で入区しました。僅かな区間でも故郷の地を自力で走ったことは、キハ30にとっても懐かしさが感じられたのではないでしょうか。

あっという間に2時間が過ぎてしまいましたが、とても貴重な体験をすることができました。

|

« 国鉄色礼讃 - 183系 | トップページ | 相模線電化20周年 山スカの臨時列車 »

コメント

昨日はお疲れさまでした!
天気も良くてよかったですね。(^^)

投稿: ひで2号 | 2011年2月27日 (日) 09時22分

>>ひで2号様
返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

先日はお疲れさまでした!
またとない機会でしたね。
キハ30もP1も間近で見られたので大満足です。

また撮影地でお会いしましたらよろしくお願いいたします。

投稿: Asakaze@管理人 | 2011年3月 4日 (金) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国鉄色礼讃 - 183系 | トップページ | 相模線電化20周年 山スカの臨時列車 »