« 2011年の初撮影はJT「華」 | トップページ | 3071列車が昼下がりを走る »

2011年1月28日 (金)

横浜界隈で「踊り子」を撮る

Dsc_8673p
::: 3027M 特急「踊り子107号」 / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F2.5-5.6G / 2 Jan. 2011:::

2011年1月2日の撮影分からです。「ホリデー快速鎌倉」を撮影したあとは、近場でちょっと行ってみたい場所があり、ちょうど良い機会だったので行くことにしてみました。国道伝いに駅から10分ほど歩き、撮影地の跨線橋に到着。

その跨線橋は古くからそのまま使用されているため、渡り部の柵も低く列車を俯瞰できるようになっていました。なるほど、東京口ブルトレが全盛期だったころは下り列車も順光で撮影できる知る人ぞ知る隠れ名スポットだったんですね。その昔、まだEF65牽引が主流だったころは、寝台特急「さくら」が九州ブルトレのトップバッターとして東京を16時30分に発つので、小田原くらいまでなら日が沈む前に撮ることができました。
生前の話ですが....

さて、自分がここで撮るのは特急「踊り子」。他の関東各線はJR型ですら置き換えが始まろうとしているというのに、東海道本線の185系は一歩たりとも「踊り子」の座を譲らない気の強さ。そして、登場から30年以上たった今でも引退車両がゼロという衰えを知らない元気な国鉄型です。

下調べもせず気まぐれで待っていたので、遠くからでもよく分かるモーター音、線路を小刻みに叩くフラット音、そしてはるか先に見える185系の姿が見えると、ちょっとラッキーな気分でした。185系A4編成でした。大型の強化スカートに交換された185系はだいぶ印象が変わりましたね。編成後部にマンションの影が落ちているのが残念ですが、良い光線で撮ることができました。

|

« 2011年の初撮影はJT「華」 | トップページ | 3071列車が昼下がりを走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年の初撮影はJT「華」 | トップページ | 3071列車が昼下がりを走る »