« ホリ快はやっぱり順光で! | トップページ | 冬晴れのEF210 »

2011年1月 3日 (月)

新春恒例の成田臨

Dsc_8690p
::: 9838M 183系H61編成 / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 3 Jan. 2010 :::

今日は成田臨があるとのことで、1ヶ月ぶりのホームグラウンドへ。

今回の使用車両は183系H61編成で、田町車両センターに属する波動用車両のひとつです。一昔前までは東海道線内発着の成田臨は結構ありましたが、このところは1本のみで編成も短くなってしまいました。それもそのはずで、「ムーンライトながら」が臨時化されたことに始まります。

同区には波動用の183系が4編成が所属していて、10両のH101編成とH102編成、8両のH81編成、そして6両のH61編成があります。ところが、臨時化された「ムーンライトながら」は10両編成を使うため、H101編成およびH102編成が運用を担当することになりました。つまり、繁忙期に動けるのはH81編成とH61編成のみとなってしまったのです。さらに、上越線を走る「ムーンライトえちご」も183系幕張車が担当しているため、なかなか東海道線でお目にかかることができなくなってしまいました。

今年の成田臨はH61編成。この編成は大窓車両(クハ189-504)に合わせた帯の太さで、バランスが良いのが特筆すべき点です。大窓車両は特急「あずさ」で活躍していた183系N202編成の先頭車で、グレードアップが施されている車両。相変わらず艶やかな車体をしており、晴天で撮れないのがもったいないくらいです。

ちなみに、N202編成は鉄道模型でもKATOがプロトタイプに選んでいるので、これを種車にH61編成に改造している人がいるとかいないとか。

|

« ホリ快はやっぱり順光で! | トップページ | 冬晴れのEF210 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホリ快はやっぱり順光で! | トップページ | 冬晴れのEF210 »