« 201系をちょっと違った構図で | トップページ | 湘南電車との再会 »

2011年1月14日 (金)

0番代の3461列車はワム24両!

Dsc_8877p_2
::: 3461レ EF66 32 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 14 Jan. 2011 :::

試験週間ですが今日は中休み。私は一足早く休日になりました。今週はハードなスケジュールで睡眠時間も不足がちだったので、昨日は学校から帰ってきてすぐに寝ました。12時間睡眠した今朝は7時に起き、来週の試験に向けての資料整理をして今に至ります。

昼に地元を通過する3461列車は、後期になってから時間的に撮れなくなってしまったので、試験週間のような日中でも地元にいる日のみチャンスがあります。天気も素晴らしくまたとない撮影日和にして貴重なワム貨なので、ホームグラウンドで撮影してきました。

牽引機はまさかの0番代。遠目にこの顔が見えたときは、まだ走っていたのかと思わず驚きの声を出してしまいました。EF210の投入により着々と姿を消していっている0番代を、このタイミングで撮るとは思いもよりませんでした。もらい錆と色褪せのせいか、かなりくたびれた表情をしていますが、まだまだ元気に走っているところを見るとホッとします。

ワムは昔に比べ少なくなりましたね。まだ茶ワムがわんさかいたころは40両とか普通だったのですが、コンピュータ化と省エネによるペーパーレス化が追い打ちをかけ、紙の需要が減ってきてしまったのでしょうか、近年は短い編成が見受けられるようになりました。今日は24両。それでも相変わらずの長さです。

|

« 201系をちょっと違った構図で | トップページ | 湘南電車との再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 201系をちょっと違った構図で | トップページ | 湘南電車との再会 »