« 京葉線の新星・E233系 | トップページ | 貨物を引く青いEF510 »

2010年12月18日 (土)

最期を走る房総の古参

Dsc_8048p
::: 191M 113系マリ109編成 / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 18 Dec. 2010 :::

先週に引き続き、本日も総武線内で貨物列車を撮影しました。朝の武蔵野線での人身事故の影響で定時で来るか不安でしたが、無事に2本撮影することができました。72列車はEF65 1138、76列車はEF65 1101でした。

日没までしばらく時間があったので、お手軽スポットで113系を撮ることにしました。

数年前までは113系大国であった房総半島。しかし、2007年から始まった211系の転入を皮切りに、首都圏で活躍した209系も改造を施され続々と入線し、113系は次々に置き換えられました。113系は4両編成が僅かに残る少数派となり、現在余命を過ごしています。

すべての編成には、木更津・茂原方面側の貫通扉に幌が設けています。光線的には貫通扉も陽が当たるのですが、幌があるため前面の2/3が陰になってしまっています。幌なしの113系を撮影するためには千葉方面行きの電車を撮影するのみしかなく、撮影場所が限られてしまうので、"素"の113系を撮りに行く機会がなかなか作れません。

もうすぐJR各社からダイヤ改正のプレスリリースが発表されます。

|

« 京葉線の新星・E233系 | トップページ | 貨物を引く青いEF510 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京葉線の新星・E233系 | トップページ | 貨物を引く青いEF510 »