« 最期を走る房総の古参 | トップページ | 76レにEF65 1082! »

2010年12月25日 (土)

貨物を引く青いEF510

Dsc_8221p
::: 2095レ EF510-501 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 25 Dec. 2010 :::

メリークリスマス!

クリスマス寒波ということで、関東地方は朝からひどく冷え込んでいました。

今日は京葉線にTDR臨が2本来るということで、久しぶりに撮影意欲が湧いたので始発電車に乗って撮影しに行きました。中学生?くらいの子と京葉線の今後の方向性について談笑ながら、猛烈な寒さのなか2時間待ち続けました。しかし、やけに同業者が少ないじゃないですかと、若干不安になったのも束の間。1本目の485系が予定時刻を過ぎても通過せず、2本目の489系もやはり通過しませんでした。

調べてみたらクリスマス寒波の影響で北陸、上越が暴風雪となっており、ほとんどの特急列車が運休となっていました。そしてTDR臨もことごとく運休とのこと。クリスマスに東京ディズニーリゾートへ行くところに意味があるのに、せっかくのクリスマスが台無しですね。

さて、自分はTDR臨だけ狙うわけではないので、来ないと分かればさっさと次の撮影に移行します。2010年12月4日から田端機関区EF81の運用がすべてEF510に置き換わり、青いブルトレ機が貨物列車を引くシーンが見られるようになりました。そこで、新鶴見(信)から常磐線方面へ運転されている2095列車を狙うことにしました。

田端機関区は機関車の清掃を委託で行っているそうで、ほぼすべての機関車が美しい状態を保っています。そのなかでもEF510は新製間もないということもあり、とても艶やかな車体でした。EF510の"まともな"走行写真は初めてということもあり、若干ドキドキしましたが、安心の秒間7コマ保険に入ったのでミスのないものが撮れました。初めての撮影を記念するかのごとく、トップナンバーの501号機でした。

|

« 最期を走る房総の古参 | トップページ | 76レにEF65 1082! »

コメント

ご無沙汰しています!
昨日の長距離列車はことこどく運休だったみたいで残念でしたね。
とはいえ、このEF510はすごくいい光線で撮れてますね!
EF510-500番台(青色)といえば、毎朝通勤で通る新鶴見信号所でここ数週間ずっと見かけます。
複数台が故障でカシオペアをEF81が代走したりしているみたいですし、EF510の動向がちょっと気になるところです。

投稿: ひで2号 | 2010年12月26日 (日) 01時19分

>>ひで2号様
こんにちは!
この場所で2095列車を撮ると、美しい構図・光線で手軽にEF510を撮影することができます。
1時間後に同じくEF510牽引の1657列車がありますが、こちらは面が潰れてしまいます。
参考までにどうぞ!

私も湘南新宿ラインの車窓から小休止のEF510を見ています。
12月初頭のダイヤ改正で185系が留置されるようになり、信号所の風景が見られなくなってしまいましたね…。

田端区のEF510は故障が頻発していますね。この501号機も落成早々に本線で立ち往生したカマですから、今後の状態が不安になります。

投稿: Asakaze@管理人 | 2010年12月26日 (日) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最期を走る房総の古参 | トップページ | 76レにEF65 1082! »