« 鹿島貨物で1068号機に再会 | トップページ | 最期を走る房総の古参 »

2010年12月12日 (日)

京葉線の新星・E233系

Dsc_7893p_4
::: 1409A E233系ケヨ801編成 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm / 12 Dec. 2010 :::

2日続けて遠征しました。今回の目的は、京葉線の新星・E233系を順光で撮ること。オシャレなフロントマスクもですが、なんと言っても一直線に伸びるワインレッドの帯が魅力的です。205系や209系では見ることができなかった、とても情熱的な色です。

たまに、"E233系なんていつだって撮れるじゃないか"という言葉を聞きます。確かにE233系は今後スタンダードとなる形式ですから、およそ20年は普通に撮れるでしょう。ですが、今しか撮れないE233系があります。それは、新製間もない輝かしい美しいステンレスと、汚れのない綺麗な足回りのE233系。私がE233系を狙う理由はこのためです。私の中でのステンレス車両、特にE233系は、近未来的で美しく、綺麗で、シンプルといったイメージを持っているので、それを撮影するには今しか機会はありません。

とはいうものの、現実はそんなに甘くはありません。E233系が来ると曇り、晴れている時間帯は来ず、やっと来たと思ったらすでに前面に陽は当たらず。結論から言えば、目的を達成することができませんでした。そして達成を拒むのか、来る編成は月日が経って早速汚れ始めている編成ばかり。来週、リベンジ必至です。

数年ぶりに友人と再会し、鉄談義をしつつ逆光のE233系(京葉線20周年記念ヘッドマーク)を撮り、本日は撤収しました。

|

« 鹿島貨物で1068号機に再会 | トップページ | 最期を走る房総の古参 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿島貨物で1068号機に再会 | トップページ | 最期を走る房総の古参 »