« 晩夏の湘南で1097列車 | トップページ | E233 series: Keihin-Tohoku Line »

2010年9月26日 (日)

E233 series: Chuo Line (Rapid)

Dsc_1600c
::: 1103T E233系T15編成 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 5 Feb. 2010 :::

やっと日曜日になりました。貴重な休日です。後期に入ってからというもの、ほとんどすべての授業で課題が出されるため、唯一の休日である日曜日がとても恋しいです。

長月も後半に入り、朝晩に冷え込みを感じるようになりました。24日の急激な冷え込みで体調を崩した方もいるのではないでしょうか。この季節の変わり目は、少し暖かいくらいの格好をしてお出かけになったほうがいいですね。巷の人もカーディガンを羽織ったり、冬物姿の人を見かけるようになりました。雲も少し高くなり、空はより透明になり、いよいよ秋になります。

一方で写真のほうは、太陽も一段と低くなり光線が良くなるわけで、シーズンインしたという感じです。なかなか写真の撮れない日々が続いていますが、休日を有効利用してたくさんのものを撮影しに行きたいですね。

今週からは、E233系を番代別にエントリーしていこうと思います。
今回は中央線快速の0番代。E233系の初登場が4年前の2006年。明るく快適な内装とバリアフリー・デザインや空気清浄機等の車内設備、機器の二重化や揺れにくい台車を採用するなど革新的な性能を持って落成しました。

地元には211系はもとより、E231系かお下がりのE217系が走っていたため、こういった新技術が詰め込まれた中央線E233系への関心が高まりました。

また、外装デザインもE231系のような角張った前面から、曲線的なデザインに変わり優しい印象になったように思えます。エッジの利いたドアのガラスは厳つく見えますが...

E233系は飽きない電車です。

|

« 晩夏の湘南で1097列車 | トップページ | E233 series: Keihin-Tohoku Line »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩夏の湘南で1097列車 | トップページ | E233 series: Keihin-Tohoku Line »