« An afterglow in Chigasaki | トップページ | 二休のEF65 1064を順光で撮る! »

2010年8月 2日 (月)

神奈川新聞花火大会

Dsc_4822c2
::: 神奈川新聞花火大会 (二尺玉) / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 1 Aug. 2010 :::

定期試験も終了し、いよいよ夏休み! そして花火の季節です。

今日は横浜で花火大会が開催され、夏の夜を彩る色とりどりの花火を鑑賞してきました。この神奈川新聞花火大会では、約8000発が打ち上げられ、その中でもとりわけ直径が約48メートルもある花火(二尺玉)は見逃せない花火の一つです。ビュースポットは臨港パークや新港パークが有名で、毎年ものすごい人手のようです。

自分は東神奈川から徒歩30分ほどの場所で撮影することにしました。入場規制がかかっていて、18時の開放になるとともに見物客がそそくさとシートを敷いて場所取りしていました。自分は三脚を使うので、迷惑にならないようメインより離れた静かな場所に腰を下ろしました。

19時15分より花火大会の始まりました。色とりどりの花火が打ち上げられ、ひときわ高く大きな花火が打ちあがると歓声と拍手が…。打ちあがる時のどこまでも高く昇る光跡を見て、誰もが「おおおお!?」となるのは言うまでもないでしょう。

そして20時10分。直前より少し時間を置いて、やはり単独でやってきました。二尺玉の花火!
いままでに見たことのない大きさ―、感動の10秒間でした。写真の方もうまく写っていたので一安心です。

そのあとも盛大に打ち上げられ、みなとみらいに爆音がこだまして、あっという間に1時間が過ぎていきました。

さて、花火とともに夏休みがスタート。くれぐれも体調管理には気をつけて、充実した休みを送りたいですね。

|

« An afterglow in Chigasaki | トップページ | 二休のEF65 1064を順光で撮る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« An afterglow in Chigasaki | トップページ | 二休のEF65 1064を順光で撮る! »