« カシ釜甲種、真夏の湘南をゆく | トップページ | 神奈川新聞花火大会 »

2010年7月18日 (日)

An afterglow in Chigasaki

Dsc_4495c
::: An afterglow in Chigasaki / Nikon D300S * Nikkor 16-85mm F3.5-5.6G / 19 Jul. 2010 :::

梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番!日中は透き通った水色の空が一面に広がり、日没になると夕焼けが空をオレンジ色に変えていきます。夏休みに入れば入道雲も出てくるので、これからは空模様が楽しみですね。

土曜日の夕焼けはカーテン閉めていて逃してしまったので、今日、勉強の合間に2時間ほど海まで遊びに行ってきました。夕方太平洋高気圧のため海風がとても強く、カメラにとって過酷な撮影環境でしたが、美しい夕焼けと出会うことができて久しぶりに感動しました。富士山も大山(右の山地)もはっきりくっきり見えています。

さて、明日は海の日ということで、地元茅ヶ崎では浜降祭があります。神輿を担ぎながら海に入る"禊"という儀式はとても迫力がるので毎年楽しみなんですが、今年の自分はふつうに大学があるため撮りに行けません。明日も朝から晴れるそうなので、撮影に行きたかったんですが…。

今週はとても忙しくなりそうです。

|

« カシ釜甲種、真夏の湘南をゆく | トップページ | 神奈川新聞花火大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシ釜甲種、真夏の湘南をゆく | トップページ | 神奈川新聞花火大会 »