« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月26日 (火)

湘南ライナー16号

Dsc_1371c3
::: 3736M 湘南ライナー16号 / Nikon D300S * Nikkor 28-80mm F3.3-5.6G / 25 Jan. 2010 :::

高校入試(前期選抜)のため、我々高校生は明日まで学校が休み。とはいえ週末には高校での勉学を締めくくる卒業考査が控えていますので、少なくとも今週中はゆったり過ごせなさそうです。

今朝は天気が良かったので、地元で平日限定の湘南ライナーを撮影しに行ってきました。1年前はなぜか14号のみでしたので、今回は16号もしっかり撮影します。

互いに15両編成なので80mmで撮れば後ろまで入るかなと思っていましたが、最後尾は見えているもののマージンが全く出来ませんでした。ですが、光線もよく、14号と16号の間には211系も来ましたので一石二鳥でした。ただ、まだ車体に影が掛かってしまっているので、抜ける頃にまた行く必要週がありそうです。

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

夜の新橋駅と209系

Dsc_1232c2
::: 209系ウラ52編成 / Nikon D300S * Nikkor 28-80mm F3.3-5.6G / 24 Jan. 2010 :::

午前中に大学の課題を終わらせ、午後からは京浜東北・根岸線の209系を撮りに東京まで出向きました。

同線はベッドタウン、ベイエリア、メトロポリタンの3つのロケーションに分類でき、今回はそれらの風景に209系を絡めて撮ってみようと考えました。

まずは大船12時52分着の1121Aから。初めの計画では、天気も良いとの予報でしたので、青空と"みなとみらい"が撮れたらないいなと思い、石川町から桜木町の間でランドーマークタワーやコスモワールドと根岸線が絡められる撮影地を探していました。ところが、思うように理想の場所が見つからず、断念して大船駅近くの跨線橋で編成撮りをすることになりました。

折り返しの1320Aは逆光になってしまうので撮影はスルーしましたが、東海道線で移動中に新子安付近で追い抜き、運良く川崎→蒲田間で209系に乗車することが出来ました。そして夕方の1421A。もともとココで編成撮りをする予定でしたので、長い直線区間のある蒲田~川崎間で撮影します。2時間前に現地入りし、E233系を撮りつつ、日が傾くにつれて線路に落ちるマンションや樹木の影に注意しながら待ちました。本番は約10遅れで来ましたが被られることも無く、連写で影抜きも成功して満足した画が撮れました。

最後は日没後となってしまいますが、日が沈めば街の光が冴えてきます。そこで、オフィスビルが立ち並ぶ新橋で迎え撃つことにしました。C11も絡めて撮ろうかと欲張ってみますが、いかんせんレンズの広角側が足りず、C11は外して構図を決めました。ここであえてISO1600に設定して、大都会のデジタルでノイジーな雰囲気を醸し出してみました。
線路内立ち入りや駅での防護無線発報の影響でかなり遅れてきましたが、無事に撮影することができました。

| | コメント (3)

2010年1月15日 (金)

まもなくセンター試験

Dsc_0833c
::: Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 10 Jan. 2009 :::

明日から2日間、センター試験が行われますね。全ての受験生のご健闘をお祈りいたします。

写真はサギが降り立つ瞬間を撮ったところ。去年からこういった瞬間を狙っていますが、今回は面白い羽ばたきが撮れました。

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

クモヤ143形を5年ぶりに...

Dsc_0715c2
::: 回9851M クモヤ143形 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm / 6 Jan. 2010 :::
(安全な場所から撮影)

天気も良い今日は、丸一日使ってEF210でも狙ってみようかと思い、朝から晩まで撮影に勤しみました。思えば、去年もこんなことをした記憶があり、あとあと過去の撮影データを調べてみると、偶然にも去年の同じ日付にしていました。今回は2053・5066・5060・1077・1155・1157列車の合計6本を撮影。5052・1062列車の2本は逆光のためパスします。

今年初めてホームグラウンドに行って撮影開始。と言いつつも、撮ったらすぐに帰宅するという、とんぼ返りの繰り返しでした。2053列車は211系に被られたり、5060列車は運休だったりしましたが、1077列車で10号機が撮影できたのでマル。さらに1155列車はEF200の代走でしたので偶然にもいい収穫がありました。

もう一度13時過ぎに出直し、今日くらいから運用開始するであろう3461列車を撮ります。3075列車は仙台で抑止との事で来ませんでした。知人にあの報告を済ませて一息つこうかと思っていたその時、遠方に見慣れない電車が現れました。咄嗟に立ち位置に戻ってファインダー越しに見たところ、クモヤが来てるじゃないですか! 慌ててコンティニュアンスAFに変えて予測駆動フォーカスと連写で撮影。

まさかこんなところで撮れるとは思ってもいませんでした。前回撮ったのは2005年10月11日にあったサロ124形入場の牽引車の時ですから、実に約5年ぶりの撮影です。平日には普段撮れないようなサプライズがあって良いですね。

3461列車は来ず、1157列車は松尾で撮って本日は〆ました。

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

輝くエアロ・ダブルウイング

Dsc_0599c3
::: 124A 「のぞみ124号」 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 5 Jan. 2010 :::

本日5日で500系の3往復体制が解消。定期と臨時がそれぞれ1往復残るも、それらも2月末で運転終了となり、東海道を走る16両編成の500系の勇姿も残りわずかですね。

今日もまた新幹線の撮影に行ってきました。今回は朝が遅かったものの先日と同行程で回り、14時過ぎに小田原駅に到着。早速入場券を買って新幹線ホームに上がってみると、先日来たときよりも人出が凄く、撮影できる場所はほとんど埋まっていました。その後、何とか場所を見つけて通過20分前にやっとセッティグできました。

本番の「のぞみ179号」は成功。次の「のぞみ183号」までの1時間は、広角で700系を撮ったり、エヌナナを逆光で捕らえてみました。エヌナナは他の形式と違ってエッジのきいた先頭形状なので、美しい曲線美のエアロ・ダブルウイングがよりいっそう映えます。普通の設定で撮影したので、RAW現像時に明るさやコントラスト、ガンマをいじくってそれらしい画にしてみました。今日の撮影では、RAW現像通してこのエヌナナが一番良かったかもしれません。

そして「のぞみ183号」はというと、影が入って大失敗。というのも、通過1分前まで曇天で架線柱の影の位置が把握できず、やっと晴れたと思ったら500系のヘッドライトがすでに見えてしまっていたという始末。さらに、夕方は影の移動が早くなってしまうので、曇る以前の構図では先頭部に影が掛かってしまいます。無理に構図を変えてライブビューでピントの確認までしまったのがアダとなってしまいました。また、D50との無謀な2台撮影も失敗を招いた気がします。先日の立ち位置を覚えていれば、すこし状況が変わっていたかもしれませんが…。もう後が無いので相当悔やむ結果になってしまいました。

後味は決していいものではないので、今度は違う時間帯になってしまいますが、今後また新幹線を撮る機会が出来れば挑戦したいですね。

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

やっと183系あずさ色

Dsc_0501c
::: 9838M 183系マリ32編成 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 3 Jan. 2010 :::

待ちに待った183系あずさ色。地元で撮れる日がやってきました。

撮影に際しては、まず光線で撮影地を選抜。いかんせん今回の列車は通過時間が遅いもんで、地元にて前面に多く日が当たるところは限られてられてしまいます。ところが、最有力候補だった場所も思い返してみれば数年前に障害物が出来てしまい短編成ですら不可。他の場所も圧縮効果のため短編成には不向きな場所ばかり…。結局、編成後部が見えにくくなってしまいますが松尾で撮ることにしました。

時刻表を見ながら怪しいと思っていましたが、一応被りの確認も。183系は地元付近の通過時刻が掲載されていなかったため、先行列車との運転間隔を考慮して推測。そして被る可能性のある下り列車もと照らし合わせてみると、まさかのパッタリ松尾で顔合わせ…。これはいつも以上に賭けになりますが、被らないことを信じ脚立を持って出発しました。

着いてからすぐに脚立を安定させて位置決め。そして、今回はD300Sの51点フォーカスポイント生かして3DトラッキングAFを使ってみようと思い、ダイナミックAFモードとコンティニュアスAFサーボに設定しました。

先行列車が走り去った3分後、再び踏切が鳴り始め矢印は上り列車のみ。183系も遥か遠くに見えました。踏切の矢印も依然として上り列車のみで、被りは回避。あとは3DトラッキングAFに任せて秒間7コマ連写しました。

結果は大成功! 前面にしっかりピントが合ってくれました。ちなみに被る予定だった下り列車はほぼ時間通りに通過し、すなわち183系が予想よりも早く来てくれたため、被らずに済みました。

次週のは果たして撮れるだろうか…。

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

小田原で500系「のぞみ」を撮る!

Dsc_0439c2
::: 179A 「のぞみ179号」 500系W1編成 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm F4 / 2 Jan. 2010 :::

新春2日目の今日は、2月で東海道新幹線区間での運転を終える500系「のぞみ」を狙うため、朝から撮影に赴きました。

この日はUターンラッシュ増発があるため、6・154・158・29・179・183号の3往復6本が500系で運転されました。まずは、年末から通い始めた場所で6・29・152号の3本を撮ることに。30分ほどで現地に到着し、天気も良く最高のコンディションです。

同業者の方々と鉄談義しながら待つこと2時間。ようやく来るかと思ったら、どうやら米原地区の降雪で速度規制がかかり遅れが出ているとのこと。結局、「のぞみ6号」は+12分で通過しました。しかし、連写をしてしまったため切り位置が微妙…。その後の「のぞみ154号」はシングルショットで成功しましたが、「のぞみ29号」のほうは失敗でした。また天気の良い日にリベンジです。
現地でお会いした方、駅までの所要時間を教えて下さりありがとうございました。また、レンズも貸して下さりありがとうございます。

そして急ぎ足で小田原へ移動。ここで、逆光となる「のぞみ158号」は捨てました。小田原駅の新幹線ホームに着いたのは14時15分ごろでしたが、遅延のため被る可能性が高いということもあってか、同業者は予想に反して少なめでした。50人くらいを見込んでいたんですが…。

三脚をセットして、影の位置を確認しながら構図を調整。陽が動くのが速い(早い)ので、勘で通過時間の影の位置に合わせて固定。さらにPLフィルターを装着して、僅かですが光の反射を除去します。最後にライブビューでピントを確認、諸設定をして、準備完了です。あとは運次第。

「ひかり」が手前に入線して、通過待ちすることなくすぐに出発。最後尾が坂を下り始めたころ、500系が現れました。坂の陰にその姿をくらました後、再び顔を出していざ本番!D300Sの秒間7コマ連写を活かして撮りました。結果は3コマ目で成功。今回ばかりは連写に救われました。

1時間後の「のぞみ183号」は手前に「こだま」が停車してしまったため諦めました。ホームの先端では撮れたそうです。

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

2010年 初日の出

Dsc_0204c
::: 2010年 初日の出 / Nikon D300S * Nikkor 70-210mm / Jan. 1 2010 :::

あらためまして、明けましておめでとうございます。

今年の初撮りは、未明の部分月食でした。元旦に日本で観測できるのは初とのことです。食の最大が8%だったので、欠けるのはほんの僅かでした。

仮眠後、海で初日の出。今日は0度まで気温が下がり、防寒対策しても凍えるほどの寒さでした。偶然にも知人に会い、赤富士が気になりつつ初日の出を撮影。今年は雲から昇ってきました。

午前中は富士山が良く見えていたので、自転車で茅ヶ崎漁港や相模川河川敷を回ってきました。元旦だけで24キロ近くも走り、帰宅後はバタンキューで22時半まで爆睡でした。そして今に至ります。

明日は富士山見えてれば新幹線ですかね。最近はどうも富士山を絡めて撮る傾向があり、少しでもガスっていると行く気なくなってしまいます。500系もあと僅かなので、しっかり撮影したいと思います。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます

本年も何卒よろしくお願いいたします

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »