« JTやまなみを撮る | トップページ | 85mmで185系 »

2009年12月 6日 (日)

夕刻のEF210-161

Dsc_8757c_2
::: 1157レ EF210-161 / Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 6 Dec. 2009 :::

先週に引き続き、寝坊で赤富士を撮り損ねてしまいました。いやはや、「本当に撮影する気あるのか?」と自分を疑ってしまいます。

それでも富士山は撮りに行きたかったので、午前中は海へ。富士山の積雪は去年に比べて裾野まで広がるのが早く、標高約1800メートルの二ツ塚まで積もっていました。また、目の前では釣り人が苦戦していたり。エサだけ持っていかれるパターンばかりで、なかなか難しい様子でした。

午後は3075列車だけ撮って、しばらく期末試験の勉強。ちなみに、単機だと思って見逃した3461列車には、赤い機関車が付いていたようです。「逃がした魚は大きい」とはこのことですね。

夕方、1157列車撮影のため松尾へお邪魔することに。ホームグラウンドでその列車を撮ると、列車の向きと光線との角度が縮まり過ぎているので良い画になりません。松尾の夕方は建物の影が掛かってしまいますが、それを承知の上で出陣しました。

影は所定の切り位置にはギリギリ被らず、なんとか撮れる模様。1/500sec.・F5.0・ISO200で待機すること5分。つい最近運用に就いたばかりの、ピカピカ161号機でした。編成前半がスカスカなのが微妙でしたが、良い光線で撮ることが出来ました。

|

« JTやまなみを撮る | トップページ | 85mmで185系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JTやまなみを撮る | トップページ | 85mmで185系 »