« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月28日 (土)

JTやまなみを撮る

Dsc_8494c3
::: 9813M 485系"やまなみ" / Nikon D50 * TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 ASPHERICAL / 28 Nov. 2009 :::

今朝は海まで行く予定でしたが、5時丁度のアラームは消すだけ消して、ちゃんと起きたのは9時過ぎ。言うまでもなく、寝坊の主因は前日25時まで起きていたことでした。遅い昼食を摂り、新聞にサッと目を通す…、遅い朝でも、習慣づいているので欠かさずやっています。

ダイヤ情報誌をめくると、"やまなみ"が来るとのこと。最近ジョイフルトレインすら撮ってなく、これは撮影のチャンスだと思い、ちょっとだけ撮影しに出掛けるとこにしました。

ジョイフルトレインのRAW撮りは今までにも何回かしていますが、この"やまなみ"自体を撮影するのは実に1年ぶりです。また、ブログに写真をエントリーするのは2年ぶりのことです。

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

Christmas Design!

Cdjpg

お久しぶりです。

通知のあった14日土曜日、それまで遅くまで遊んでいたツケが回ってきたのか、風邪を引いて寝込んでしまいました。親から「封筒来たよ」と言葉と共にA4サイズの封筒を手渡され、受け取り、―自ら封を切ってこの目でその結果を確認したというのに、当時はあんまり実感ありませんでした。ともあれ、晴れて大学合格です。

そしてそれを機に、ブログのデザインを期間限定で作りました。クリスマスシーズン到来ということで、各ブログ様とも賑わいのあるテンプレートでクリスマスを盛り上げていますが、自分は既存のモノに頼ることをやめて、気合を入れて自作で雰囲気のあるデザインを制作することにしました。

制作環境がWSXGA+のため、背景は横1680ピクセルが基準となっています。WSXGA+以上のクリエイター御用達ディスプレイですと背景が合いません。背景の山並みは空気遠近法を使い、空も天に向けて色を濃くしています。手前の雪原は雪が舞っているという描写が欲しく、やわらかい白を使いました。

背景の樹木・クリスマスツリーは手書き!本来の用途不明の謎ブラシが雪の積もった木を表現してくれました。クリスマスツリーに掛けるキラキラも、回転しながら描写するツールで木の立体感を出しながら再現しました。飾りもご覧のとおりです。

また、エントリータイトルに雪の結晶をつけてみました。その他、フォントをメイリオにしてみましたが…。いずれにせよ、凝りに凝った"作品"です。

| | コメント (3)

2009年11月11日 (水)

11/11 PM11:11

Img_2376c
::: 夕景(茅ヶ崎にて) / Canon EOS30D * TAMRON 17-50mm F2.8 Aspherical / 3 Nov. 2009 :::

今日は何の日?

苦し紛れにも、便乗してPM11時11分に更新です。高校生の間ですとやはり"ポッキーの日"が有名ですね。

写真は3日・文化の日に撮影した夕焼けです。双子山(山並みの中央)に陽が沈むという卑猥な日没でした。夕焼けは沈んでから10分後からが本番のようで、美しいグラデーションを見せてくれました。

夕焼けを撮るのは意外と難しく、海と空と山をどう切り取るかが悩まされます。また、RAW現像時に色を忠実にしているつもりですが、いつも誇張されたような風味になってしまいます。

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

湘南かいじ号

Dsc_8034c2
::: 9094M 特急「湘南かいじ」 / Nikon D50 * Nikkor 28-85mm F3.5-4.5 / 7 Nov. 2009 :::

10月31日~11月8日の土日に「湘南かいじ」が運転中とのことで、またしても特急色の183系を撮るべく、撮影に行ってきました。

前回の撮影は10両編成で長い直線を必要としましたが、今回は短い6両編成であるからして撮影地を選びません。ただし、ズーム機構が特殊なレンズを使いたいたく、そうするとホームグラウンドではボックスが入ってしまうので、甲種輸送以来の共恵に行くことに。

小学校の樹木と防球ネットが線路にまで影を落とすかと心配されましたが、着いてみると切り位置にはギリギリ掛かっていませんでした。先行の211系を撮って、側面も濁りがなく、この光線と85mmの愛称は抜群です。被り電車も先に通過して、やっとこさ来ました、が…。

今週末はOM101編成が充当され、惜しくも先頭は特急マーク付きではありませんでした。それでも、先頭車は485系から改造された車両で、ドアステップ跡が残っています。窓の配置についても変わっていません。むしろ、電線の影のほうが惜しまれます。211系では気づきませんでした。

ともあれ、念願の撮影です。そして、次回こそあずさ色を順光で撮ってみたいです。

※この撮影地は、線路に向かって出っ張った保線用入口から撮影しますが、地味に高いフェンスなので安全はちゃんと確保できます。ただ、運転士目線だと乱入に見え兼ねないので、特に下り列車の注意は怠れません。また、三脚・脚立を使用しての撮影は自粛願います。

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

富士山と183系

Dsc_7999c2
::: 9882M 183・189系H102編成 / Nikon D50 * Nikkor 28-85mm F3.5-4.5 / 3 Nov. 2009 :::

11月に入り、空が一段と高くなって、フリースを羽織る人たちを多く見かける季節になりました。平野部の紅葉もあと2週間くらいでしょうか。

文化の日である今日は、朝から雪化粧した富士山がよく見え、撮影意欲の湧く日和でした。そこで、ジョイフルトレインのような列車があればと思いDJ誌をパラパラめくっていると、183系国鉄色の集約臨時列車が平塚折り返しで設定されているのに気づき、久方ぶりの撮影地に行ってみることにしました。

下り列車に被られる可能性がありましたが、ダイヤグラムを組んでみるとおおよそ1分の差があったので、その数字に賭けます。

寒~い中、チャリ飛ばしてとりあえず到着。相変わらず富士山がよく見えています。手前に建物の影が若干出ていたので、レンズとの兼ね合いもあり、立ち位置を変えてクリアー。そして構図調整用の先行列車は見事に被られ…、ぶっつけ本番で挑みます。

やっとこの組み合わせ・富士山と183系のツーショットに成功しました。光線も最高ですし、被り列車も予測値が的中しました。久しぶりの達成感です! それに国鉄色の10両編成は圧巻ですね。

この後、富士山を単体で撮るため某所へ。183系あずさ色は見事に空振りましたとさ。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »