« P型牽引ブルトレが復活 | トップページ | 特急「雷鳥」紀行1:早速A9編成 »

2009年9月23日 (水)

特急「雷鳥」紀行0:序章?

Dsc_6406c
::: 京都駅にて / Nikon D50 * Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D / 21 Sep. 2009 :::

去る9月21~22日にかけて、新型車両への置換えにより今月いっぱいで運用縮小される特急「雷鳥」を撮影するべく、1泊2日で関西へ遠征しました。

ダイヤ情報誌によれば、来月以降も残存することになる5往復は、いずれもパノラマ車連結編成に統一されるそうで、少なくとも大阪方の先頭車で非パノラマ車が見られなくなってしまうのではないかと考えました。

以前にも関西遠征のときにサントリーカーブで撮影していますが、当時はJPEGで撮影等々さまざまな理由があって、また、湖西線内に素晴らしい撮影地があるとのことで、もう一度行ってしっかり記録する必要があると思い、このシルバーウィークを利用して行くことに決定しました。

計画では、1日目を京阪、2日目を湖西を中心に攻めることに。傍ら、親には新幹線の切符の手配と宿泊施設の予約を頼みましたが、新幹線は奇跡的に確保できたものの、宿泊は大阪となりました…。

そして21日早朝、新横浜6時34分発の「のぞみ3号」で一路関西を目指します。

|

« P型牽引ブルトレが復活 | トップページ | 特急「雷鳥」紀行1:早速A9編成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P型牽引ブルトレが復活 | トップページ | 特急「雷鳥」紀行1:早速A9編成 »