« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

P型牽引ブルトレが復活

Dsc_6037c
::: 回****レ 「横浜開港150周年記念号」(回送) / Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 29 Aug. 2009 :::

"東海道にブルトレが走る"という情報を小耳に挟んだのは7月中旬のこと。この瞬間からすでにワクワクしていました。8月中旬からは"情報をかき集めては整理する"を繰り返し―、前夜にはほぼ確定した情報が入電。期待を胸に、しかし交通費はケチって大回り使用で撮影することにしました。

29日早朝、相模線で橋本まで行ってから横浜線で東神奈川へ。到着時は、被り率の問題もあってか、同業者3名と少なめでした。湘南新宿ライン経由(横須賀線)を撮る構えで、被る予想をしていた京浜東北線が視界から消えたそのとき、あれ、東海道線…。

大敗を期したあと、保土ヶ谷の折り返しでEF65 501が先頭となる回送を撮るため横浜に移動。これが本命、いよいよP型牽引のブルトレ登場です。

1978(昭和53)年7月28日、長きに渡って東京口のブルートレインを牽引してきたEF65 500番代P型は、その座を同形1000番代に譲りました。以後30年間、P型の大多数が貨物仕業をこなして来ました。

しかし転機が訪れたのは2008年。保安装置の関係でP型を含む500番代のほとんどが廃車に追い込まれることに。残った535号機は保留車扱いになりましたが、対して501号機はJR東日本へ返却され全般検査を受けました。

そして501号機は団体列車の牽引に復帰し、今日、2009年8月29日、「横浜開港150周年記念号」の牽引機として、約31年ぶりに24系寝台車を牽引しました。往年の走りを見せるP型は、色あせぬ貫禄がありました。

*EF65 501は1978年(昭和53)年6月17日に当時の下関運転所から沼津機関区に配属替されています。

[参考文献]
イカロス出版より「国鉄新性能電気の軌跡 直流電気機関車EF65」

| | コメント (3)

2009年8月28日 (金)

E233系甲種輸送をリベンジ②

Dsc_5993c
::: 8860レ E233系(京浜東北線)甲種輸送 / Nikon D50 * Nikkor 24-120mm F3.5-5.6D / 27 Aug. 2009 :::

甲種輸送が相模貨物に停車するのを利用した追っかけは、やっぱり地元で撮るべきだと思い、電車内でいくつか撮影地候補を4つほど挙げてみました。松尾、共恵、本村、異人館…。いずれも被りも光線も問題ないですが、ここは一度行ってみたかった共恵へ。

共恵(地名)の撮影地は、線路に向かって出っ張った保線用入口から撮影しますが、地味に高いフェンスなので安全はちゃんと確保できます。ただ、運転士目線だと乱入に見え兼ねないので、特に下り列車の注意は怠れません。
上り電車を撮影中、下り電車の接近に気づけず鳴らされた経験があります。

青空がステキなので、広角レンズで仰ぐように撮ることにしました。…が、通過10分前にいきなり曇り、通過時も曇り続けるような雰囲気。不安になりましたが、次第に雲から解放されていくのを見て、甲種輸送が来ました。どんどん明るくなっていきます。さあ、どうか。

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

E233系甲種輸送をリベンジ

Dsc_5980c
::: 8860レ E233系(京浜東北線)甲種輸送 / Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 27 Aug. 2009 :::

京浜東北線のE233系の甲種輸送は、月初めにココで撮ったとき以来でした。今回の甲種はEF65が牽引すると分かっていたので、ちょうど3週間ぶりにこの場所で撮影することにしました。

そもそも、ここで撮影する理由は、光線が非常によろしく、余裕を持って追っかけができるからで、8860列車を撮影するにあたってとても重宝します。お世話になっている知人のWebサイトで拝見したのをきっかけに、ホントよく行くようになりました。

以前にもココでご一緒した方と会い、まったりしました。慣れたもんで、即座に白飛びを考慮した露出(1/800sec.・F8.0・ISO200)に設定。構図も"いつも通り"で列車を待ちます。そして遠目にPFが見え、いざ本チャン。―文句なしです。

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

単機でもイイ収穫

Dsc_5956c
::: 単8992レ EF65 1107 * Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 26 Aug. 2009 :::

あっち行ったりこっち行ったりしたいですが、いかんせん終日晴れてはくれないんですよね。空気がすっかり秋になりましたが、まだまだこれから残暑です。

EF66撮り集めということで13時から1時間半程度撮影してますが、今日はその合間に工臨が来ました。返しなので単機でしたが、久しぶりに田端ガマを撮ることが出来ました。

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

wave -流-

Dsc_5739c
::: Nikon D50 * Nikkor 24-120mm F3.5-5.6D / 22 Aug. 2009 ::

1/2sec.で捕らえた波打ち際です。波が旋回して戻っていくところを撮ってみたところ、流れが見えました。

場所柄、ここではこのような光景がよく見れます。一方で、ここから50mも移動すればほかの波も見れます。波にもバリエーションがあるんですね。

遥か上空から見た雲にも見えそうですね。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

wave -染-

Dsc_5728c
::: Nikon D50 * Nikkor 24-120mm F3.5-5.6D / 22 Aug. 2009 :::

夕方、我に返ると、カメラを携えて海に向かって自転車をこいでいました。思い返してみれば数日前、誰も挑戦したことがないだろう撮り方がしたくて海や山に行く予定を立てていました。

"染まった波打ち際を低速シャッターで、かつ手持ちで撮影する"という無謀な挑戦。が、撮影に肝心なPLフィルターを忘れる始末。絞りすぎで原画は回折現象がすごかったです。

30枚くらい撮りましたが、良かったのは数枚だけでした。

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

夕日に向かうサギ

Dsc_5454c
::: Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 13 Aug. 2009 :::

お蔵入りの写真でしたが、サギの羽が思いのほか美しかったので現像してみました。

被写体が"美しく見える位置"に来るようにトリミングして、さらに余計な電線をすべて消したので、ゴミだった原画が見違えるほど良くなりました。加工って恐ろしいですね。

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

薄く染まる500系

Dsc_5482c
::: 51A "のぞみ51号" / Nikon D50 * Nikkor 24-50mm F3.3-4.5 / 13 Aug. 2009 :::

前エントリーの写真から1時間ほど撮影したのち、第2の目標・500系まで1時間ほどあったため、野鳥を撮るべく水田が広がる場所に移動しました。結果から言ってしまえば45分間まるまる失敗でしたが、自分の撮りかたについて学んだ時間でした。

そして元に戻り、だいぶ露出が落ちたなぁと思いつつ 1/1250sec.・F3.3・ISO200 に設定。不意をついてやって来ることもしばしばなので、一時も目が離せません。夏の夕暮れらしい光線のなか、サーッと風が吹きます。そして上り列車が通過して、やはり不意をつくかのようにやってきました。

覗く右目と押す右手に全神経を集中させて、思い通りのポイントで切ることが出来ました。この時間は電柱の影が入らなくなるのでイイですね。
RAW現像では、ホワイトバランスをもっと忠実にして、稲の光を吸収して暗いので適宜に調整しました。

日没間際だったのでアレが期待できそうでしたが、道に迷ったりで散々でした。運を使い果たしてしまったようですね。

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

エヌナナを最高の光線で

Dsc_5397c
::: 119A "のぞみ119号" / Nikon D50 * Nikkor 24-50mm F3.3-4.5 / 13 Aug. 2009 :::

今朝は地震で目が覚めました。昨今の地震に関しては、「東海地震とは関係ない」と報じられていますが、フィリピン海プレートの上で頻発していることから関係はしてくるでしょう。関東大震災や、予想される東海地震もこのプレートの活動によるものだとされています。

さて、今日は一面の青空が広がりました。考えてみれば、先日の新幹線の撮影ではN700系を順光で撮影していませんでした。今日の天気は日没まで晴れるとのことでしたので、今日こそ撮影を成功させようと行ってきました。

約50分で到着し、16時から撮影開始しました。立っているだけで汗が絶え間なく出てくるので、こまめに水分補給をとりながらでした。300系や700系で白とびに対しての調整をして、狙いの"のぞみ119号"でいざ本番!

文句なしの最高の光線で撮影できました。運良く切り位置も絶妙で、雲ひとつない秋空、さわやかな緑の絨毯、そしてエヌナナ! 到着から20分もしないで達成してしまいました。

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

ドクターイエローの地震検測

Dsc_5277c_2
::: Nikon D50 * Nikkor 24-50mm F3.3-4.5 / 11 Aug. 2009 :::

平塚の築堤にて新幹線の撮影をしていると、突然ドクターイエローがやってきました。当日朝に起きた地震影響で、線路や架線に異常がないかを調べるために走ったそうですね。地震関連のニュースでも走行シーンが取り上げられていました。

台風一過を期待したものの、台風8号から変わった熱帯低気圧(温帯低気圧)の影響か雲量が減らず、晴れたり曇ったりで露出の変化が激しかったです。

初撮影でしたが、ロケも天気も良く、6割がた満足です。

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

丘の上

Dsc_5353c
::: On the Hill / Nikon D50 * Nikkor 24-50mm F3.3-4.5 / 11 Aug. 2009 :::

今朝の地震は怖かったですね。今回、茅ヶ崎市では防災無線で"大地震がきます"という放送があり、その数秒後に揺れが来ました。ただ、寝起きは思考・判断力も鈍っていたため、揺れが収まるまで何も出来ませんでした。下手したら死んでました。
そろそろ、部屋にヘルメットと非常食くらいは置いておきたいですね。

かわって、台風は一時的に雨を降らせるくらいで、正午には晴れ間もありました。そこで、台風一過が期待できたので、知り合いと新幹線を撮影しに出かけました。写真はその途中の某所・丘の上で撮影した写真です。"丘"が見えませんが…。

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

3074レにEF65 1054!

Dsc_5240c
::: 3074レ EF65 1054 / Nikkor D50 * Nikkor 50mm F1.8D / 9 Aug. 2009 :::

8日の3075列車に、6月末に復活したというEF65 1054が充当されたので、復路の3074列車も撮影しました。

1054号機は、国鉄時代に下関運転区で施されたブロックプレート化改造を受けた車両で、ほかの寮機とは一線を画しています。この特徴的なナンバーの機関車はどこで撮ればいいか。

南側からだと機関車から3線分も離れていしまい小さく写ってしまうので除外。となると北側ですが、今回の場所以外で北側で撮れる場所は馬入か引地くらいで、どちらも遠いしあまり行かないところなので、確実に撮れるココにしました。

天気予報だと撮影時間は雨でしたが、意外と雲が薄かったので正面光も期待したもののダメでした。RAW現像は雲をうっすらと見えるように表現してみました。調整の時間が普段の倍はかかりましたね。

| | コメント (2)

2009年8月 6日 (木)

久しぶりに甲種輸送を撮る

Dsc_5203c
::: 8860レ E233系(京浜東北線)甲種輸送 / Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 6 Aug 2009 :::

京浜東北線のE233系の甲種輸送は、だいぶ前に黒船電車を並走してきたとき以来でした。今回の甲種はEF200が牽引すると薄々分かっていたので、2ヵ月ぶりにこの場所で撮影することにしました。

しかし、今回は自転車で行くとなると朝が早くなってしまい、前日25時まで起きていたことを考え、無難に電車で行きました。

天気があまりよろしくない割には暑く、しかも体調も優れななくテンションがあがらず、ぶっつけ本番で撮影。被りの心配は数値上皆無だったので普通に撮れました。が、やはり架線が赤いですねぇ。

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

少しでも順光で3075レ

Dsc_5127c
::: 3075レ EF65 1094 / Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 3 Aug. 2009 :::

3075列車を定点で撮影すると側面に全く光が当たりません。この列車が茅ヶ崎を通過するときの太陽の方位は235度、定点の線路は247度の方向に走っていますので、角度の差は12度に留まっています。これを少しでも打開しようと、撮影場所を変えてみました。近場で一番"差"がある撮影地は"45度"の松尾踏切でしたので、猛暑のなか行ってきました。

結果、定点よりは側面が明るくなっってくれました。僅かながら、機関車がカーブに入って尚且つカントがついているため、相乗効果(?)です。1094号機、3075列車では初撮影のようです。1093~1095号機は小数点以下が違うようなものなので、"最近よく撮る"って感じがしますけども…。

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

たまには新鶴見のEF210

Dsc_5058c_2
::: 1157レ EF210-124 / Nikon D50 * Nikkor 24-120mm F3.5-5.6D / 1 Aug. 2009 :::

3075列車も3461列車も撮影地が悪くて撃沈。8月が始まったばかりだというのに後味が悪いので、光線状態が比較的よろしい1157列車を撮りました。

ここでは唯一順光で撮るこの出来る新鶴見の桃太郎です。晴れる日はここで撮り集めしてみようかな…。とりあえず、あと21機です。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »