« E233系甲種輸送をリベンジ | トップページ | P型牽引ブルトレが復活 »

2009年8月28日 (金)

E233系甲種輸送をリベンジ②

Dsc_5993c
::: 8860レ E233系(京浜東北線)甲種輸送 / Nikon D50 * Nikkor 24-120mm F3.5-5.6D / 27 Aug. 2009 :::

甲種輸送が相模貨物に停車するのを利用した追っかけは、やっぱり地元で撮るべきだと思い、電車内でいくつか撮影地候補を4つほど挙げてみました。松尾、共恵、本村、異人館…。いずれも被りも光線も問題ないですが、ここは一度行ってみたかった共恵へ。

共恵(地名)の撮影地は、線路に向かって出っ張った保線用入口から撮影しますが、地味に高いフェンスなので安全はちゃんと確保できます。ただ、運転士目線だと乱入に見え兼ねないので、特に下り列車の注意は怠れません。
上り電車を撮影中、下り電車の接近に気づけず鳴らされた経験があります。

青空がステキなので、広角レンズで仰ぐように撮ることにしました。…が、通過10分前にいきなり曇り、通過時も曇り続けるような雰囲気。不安になりましたが、次第に雲から解放されていくのを見て、甲種輸送が来ました。どんどん明るくなっていきます。さあ、どうか。

|

« E233系甲種輸送をリベンジ | トップページ | P型牽引ブルトレが復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« E233系甲種輸送をリベンジ | トップページ | P型牽引ブルトレが復活 »