« 東海道ブルトレ 最後の勇姿 | トップページ | 3461レ・EF66 0番代が牽引 »

2009年3月16日 (月)

新設された貨物列車

Dsc_2382c
::: 1077レ EF210-136 / Nikon D50 * Nikkor 24-120mm F3.5-5.6D / 15 Mar. 2009 :::

今回のダイヤ改正で、東京~九州間に新しい貨物・1077列車が走り始めました。

この列車は、隅田川を始発とし東京貨物ターミナルを午前中に出発、翌日の早朝に北九州貨物ターミナルに到着します。2009年の貨物時刻表によれば、同一時間帯に偏った九州行き列車群を分散させることで、関東から九州へのルートを寸断することのない輸送体系となっているようです。

牽引は、隅田川~田端操~新鶴見~東京タが高崎機関区のEF64、東京タ~幡生操が岡山機関区のEF210、幡生操~北九州タが門司機関区のEH500になっていました。

昼間に順光で撮影できるEF210のひとつでもありますから、手ごろな列車です。改正から間もないためコンテナの積載数も数えるほどですが、今後の発展が楽しみです。

|

« 東海道ブルトレ 最後の勇姿 | トップページ | 3461レ・EF66 0番代が牽引 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海道ブルトレ 最後の勇姿 | トップページ | 3461レ・EF66 0番代が牽引 »