« 1077列車のその後 | トップページ | アオのなかにキイロ »

2009年3月29日 (日)

馬入で15両踊り子を撮る

Dsc_3033c
::: 3035M 特急「踊り子115号」 / Nikon D50 * Nikkor 70-210mm F4 / 29 Mar. 2009 :::

今日ほど「踊り子」をじっくり撮ったことはありません。

たまには貨物列車を捨てて旅客電車に集中するか、と思ったのは寒々しい今朝のこと。15両編成の「踊り子」が撮りたい、馬入で順光のE233系が撮りたい…、したいことはたくさんありますが、そこまで行くのが面倒なんですよね。

そこで自分を説得させるのに都合のいいコトバがあります。"思い立ったが吉日"

約2時間半で合計6本の「踊り子」(SV・R含む)を撮ることにし、三脚で位置を固定して定点撮影しました。1本目の「踊り子113号」はセッティングしていたところに来てしまい、ピンをはずしてしまったため失敗。2本目の「踊り子115号」は本日のメインでもある15両編成のため、30分間じっくり調整しながら待ちました。

そして遠くからあのモーター音が…!
15両編成の「踊り子」が見えたとき、すでに達成感がありました。

|

« 1077列車のその後 | トップページ | アオのなかにキイロ »

コメント

活発な活動、お疲れ様です

エヌナナ、よくピタリと画面に収まりましたね(お見事)
昨日所用の折、久々に平塚田園地帯の新幹線築堤を見ました
銀河大橋で渡河するとスグに到着できるのでビックリ
とは言えチャリ漕いでよくあそこくまで出かけるもんだと感心しきり

さて、今日の作品を見て嬉しくなりカキコしました
113亡き後の東海道で小職が一番大好きなのは185です
毎朝の通勤で世話になってます
既に21年以上前の、国鉄末期のライナー運用開始時からの付き合いで
それ以来、毎日の通勤で乗らない日はなし
いつもライナー券が買える時間をリミットに残業を切り上げてました
当時300円でしたね、なんとビールやおつまみの車内販売もありました
そんな「同僚」とも言える185の特にお気に入りのポイントを何点か
とにかく「五感」に感じる電車です

**音**
そう!良く言ってくれました!!
あの直線的で勇ましいモーター音がいいですね
「ウゥーンンーー」
(185のモーター擬音としては「~」ではなく「ー」が正しい)
通過後にジョイント音が印象に残ってないくらいです
現代のヒカリモノ編成に比べてモハ率が多いから尚更ですね
それから忘れてはいけないコンプレッサー音
「コトコトコトコトコト」と振動が伝わるあの感じ
いずれも今は亡き113を思い出させます

**匂い**
全開走行から停車した直後、匂います
抵抗機やブレーキ部品の焼けるアノ匂い

**質感**
一部ステンレス製ではあるが全塗装され、鋼鉄車両の風格が漂う車体
乗っていて軽快感など微塵も無く、ジョイント音も角のある響き

**心意気**
小さくとも鼻先に輝く特急マーク
正にJNR血統であることの証です
(廃止されてしまったら部品販売会で狙うつもりです)

**開放感**
そして何といっても下から上へ全開できる客室窓
今や停車中に立ち売りから駅弁を買う事ができる唯一の車両です
(もはやどこも立ち売りなんかやってないけど)

実は・・・
普電運用のM521に東京駅(07:24)から乗り終点の伊東まで
窓全開のオープンエア走行を楽しむ計画を、企んでました
(5月に実行予定)
窓を流れる風を感じて走行する電車との一体感を味わう
東海道でこんな経験ができるのは、正真正銘コレが最後の車両です
よろしかったご一緒にいかがですか
あるいは、全開窓から手を振りながら茅ケ崎を通過するが我が勇姿を、
沿線からカメラに収めてください(笑)

不思議なもので、平成生まれの貴殿の作品を見ていて、
何故だかいつも懐かしい思が蘇ります
ついついダラダラと書き込み、ページ汚してすみませんでした

それではまた元気に活動してください(事故にはご注意!)
新ネタのアップを楽しみにしてます

投稿: 湘南ライナー4号 | 2009年3月30日 (月) 01時58分

>>湘南ライナー4号様
こんばんは!

休みの日に自転車で片道10キロ圏内は日常的になっちゃっています。
その割には筋肉痛にならないから、鍛えられてるってことでしょうか…(笑)

185系、07年春に併願合格発表で小田原まで使ったきり…です。
あの独特のモーター音にもう一度揺られてみたいです。

普電の乗り鉄いいですね=!
最近乗り鉄していないので、この機会にいいかな~なんて思っています。
あるいはこの馬入で撮りましょうか!?(笑)

またぼちぼち国鉄型を撮っていこうと思いますので、どうぞご笑覧してやってください。

投稿: Asakaze@管理人 | 2009年3月31日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1077列車のその後 | トップページ | アオのなかにキイロ »