« 十間坂にて「富士・はやぶさ」 | トップページ | 3461レ・まさかの単機 »

2009年1月 4日 (日)

最乗寺にて「富士・はやぶさ」、そして…

Dsc_1062c
::: 788M 普通 E231系S-19編成 :::

富士山が見えない日は、富士山の見えない場所で撮影します。今日は、4年ぶりに最乗寺(さいじょうじ)踏切に行きました。

4年ぶりといっても、前回はスナップ写真程度でしたので、今回初めてまともに撮影することになります。「富士・はやぶさ」狙いですが、ある程度の望遠が必要なので、レンズはTAMRON28-300mmにしました。

Dsc_1065c
::: 2レ 寝台特急「富士・はやぶさ」 :::

30秒遅れていたら被られていました。シャッターのタイミングが良かったのか、列車に唯一かかっている影も誤魔化せました。色の乗りがイマイチなのは相変わらずです。

そのあと、183系の団体列車があるので十間坂へ行きました。

Dsc_1068c
::: 790M 普通 E231系K-38編成 :::

10両編成でしたので、単純な編成写真です。

183系も単純に撮影したいですが、前面が白トビするといけないので、あらかじめ1/1000sec.・F7.1固定に設定し、かなり暗めに撮影することにしました。もちろん、RAW現像時に適正露出に直します。

Dsc_1080c_3
::: 9876M 団体 183系H61編成 :::

とりあえず望遠で撮影して、引いてもう一枚…。

Dsc_1081c
::: 9876M 団体 183系H61編成 :::

国鉄色が映えてイイ感じになりました。予想通り前面の一部がギラリしましたが、なんなく白トビ回避に成功しました。

帰宅後は遅い朝食をとってから寝ました。

|

« 十間坂にて「富士・はやぶさ」 | トップページ | 3461レ・まさかの単機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十間坂にて「富士・はやぶさ」 | トップページ | 3461レ・まさかの単機 »