« 3461レ・日曜だから単機 | トップページ | 未完のジオラマを完成させる② »

2008年9月 1日 (月)

擬似D-ライティング?

最近のNikon製品には「アクティブD-ライティング」という、見た目に近い画像が簡単に撮れる機能がありますが、現世代のカメラからしてみれば旧世代のD50には当然そんな機能がありません。
付属のCDに《Picture Project》というものがあり、「D-ライティング」が適用できるそうですが、個人的には使いづらいソフトなので、インストールさえしていません。

そこで、普段使っている《Paint Shop Pro XI》で、擬似D-ライティングをしてみようと思い、試みました。調整値は忘れてしまいましたが、調整値さえ掴めればどの画像にも適応できそうな感じでした。

Dsc_0014cn
■原画 1/3200sec F3.3 ISO200 【2008年8月29日撮影】
(サイドが黒くくすんでいる)

 

Dsc_0014c
■擬似D-ライティング
(サイドのくすみを取り除く感じで、微調整を重ねた。見た目に近い印象になった)

 

※今日から学校が始まりましたが、「あ、いや…、別に変わったことは無いです…。」ってのが本音です。強いて言えば、後ろの席の人がメガネを変えたことぐらいですかね…。

|

« 3461レ・日曜だから単機 | トップページ | 未完のジオラマを完成させる② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3461レ・日曜だから単機 | トップページ | 未完のジオラマを完成させる② »