« 大磯・二宮遠征3:城山ストレート | トップページ | 大磯・二宮遠征5:こう配11%のトンネル »

2008年9月19日 (金)

大磯・二宮遠征4:弧を描く新幹線

城山ストレートでの撮影を終えて、食料を調達するためコンビニに寄ったあと、新幹線を撮影するため北上した。なお、撮影地の情報は①新横浜~小田原間 ②トンネル+カーブ ③俯瞰撮影の計3つでけしか分からない。Googleマップを使って概ね位置は把握できたが、うる覚えだったので確かではなかった。

普通に道に迷った。地元の人しか使わないような小さい道を走り、ちょっと太めの道に出て、ようやく主要地方道の63号線に出れた。しかしこの63号線、先ほどのコンビニから直線にして東に1キロしか進んでいないところにある。本当に、ただの北上だけであった。

63号線を北に進むと新幹線の高架にぶつかったが、明らかに場所が違っていた。もう少し西側だろうと思い、再び走り出す。中学校やら幼稚園やら小学校やら病院を横目に、それっぽい感じの道に流れた。北に駒を進めると、やっとお目当ての撮影地に到着した。

Imgp1929
2A 「のぞみ2号」 700系B6編成

弧を描きながらトンネルを抜ける姿はとてもカッコヨク見えた。本来ならばN700系を掲載する予定だったが、この場所では700系のほうが良かったのでこちらをチョイスしてみた。

しかし、この撮影地は緑に囲まれている故に虫が多い。なかでも今回は体長40mmものスズメバチに遭遇してしまい、少し惜しんだが退散することにした。当たり前のことだが、刺されるより他の撮影地を探したほうがいいと感じた。

|

« 大磯・二宮遠征3:城山ストレート | トップページ | 大磯・二宮遠征5:こう配11%のトンネル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大磯・二宮遠征3:城山ストレート | トップページ | 大磯・二宮遠征5:こう配11%のトンネル »