« 大磯・二宮遠征1:序章? | トップページ | 大磯・二宮遠征3:城山ストレート »

2008年9月17日 (水)

大磯・二宮遠征2:雨のルートワン

5時半に起床した。別にこんなに早く起きる必要は無かったのだが、どうしても雨が気になっていたのだろう。バサッとカーテンを開けてみると、どうやら症候状態のようで降ってはいなかった。少し落ち着けた。しかし、朝食をしていた6時15分過ぎ、サーッと言う音とともに小雨が降ってきてしまった。しばらく様子見をすることにしたが、やむ気配は無い。こういうときに限って天気予報は当たってしまうから困る。

この程度なら決行できる…。撮影機材のほかに雨具も備えて、家を出発した。こんなこともあろうと、時間はたっぷり余裕がある。雨の日の道路は環境が悪い。下手な真似をするとコケて惨事にもなりかねない。時間にはゆとりがある。案の定、休憩ポイントの花水橋東交差点(大磯町)は+20分で到着した。しばらく足を休めた。

Imgp1906
花水橋東交差点にて

湘南平(写真)を横目に、再び走り出した。たしか歩道も“自転車通行可”だったはずだが、舗装の施工会社がヘタクソすぎてガダガダ、ゆえに車道を走った。交通量が多いもの、快適である。

大磯駅に近づいた辺りで、急に雨脚が強くなった。最初の撮影地まであと2キロというところで、そもそも撮影どころではないということに気がついた。一応撮影地に着いたが、あの隙間ではコンデジもしくはケータイでしか撮れない。しかたがないので線路沿いを西に向かって走り、撮影地を探した。運良くイイ感じの場所を見つけたので、少し戻って滄浪閣(そうろうかく)付近の跨線橋下で雨宿り・休憩をした。

......続く......

|

« 大磯・二宮遠征1:序章? | トップページ | 大磯・二宮遠征3:城山ストレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大磯・二宮遠征1:序章? | トップページ | 大磯・二宮遠征3:城山ストレート »