« 捨てられた日記 | トップページ | 季節は、まもなく秋へ »

2008年8月24日 (日)

NIKKOR 50mm F/1.8Dでアソブ

先日、Nikon《Ai AF NIKKOR 50mm F/1.8D》を買ってきた。非常に明るいレンズで、なおかつ小型・軽量なので、愛機D50にはピッタリのレンズだ。

P8246013c_2
装着例 わずか155gのレンズなので、重みで傾くことはない

 

Dsc_0009c
ナデシコの花を最短撮影距離(0.45m)で撮影
コントラストを上げ、若干誇張したカラーにしてみた。

 

Dsc_0015c
ゴーヤの花も、ナデシコと同じように撮った
花が白トビしてしまうので、ハイライトを若干抑えた

 

Dsc_0016c
自然にフェンスの上に乗っていたのを撮ってみた
F/1.8のボケ味を強く感じる一枚

50mmのレンズで最短撮影距離が0.45mというのは少しマクロには向いていないようだが、F/1.8のボケ味と素晴らしい描写力ゆえに、トリミングして仕上げてもイイだろう。

今度は普通のスナップ写真もとって見たいと思う。

|

« 捨てられた日記 | トップページ | 季節は、まもなく秋へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 捨てられた日記 | トップページ | 季節は、まもなく秋へ »