« 試行錯誤 その弐 | トップページ | 深夜につき文字少なめ »

2008年1月14日 (月)

灰色の世界

 今朝はかなり冷え込みましたね。発信地のここ湘南でも、温度計の針がゼロを指したということでした。こんだけ寒けりゃ池も氷を張るだろうと思っていたんですが、地熱ですかね…、凍っていませんでした。

 今日は3363列車、5097列車、1155列車、1097列車、3075列車と3461列車のお馴染みの合計6本の貨物列車を撮影しました。正午過ぎにホームページの制作をちょろんとやりました。メインタイトル画像をトップページのデザインにあわせて改良・変更をしてから、バイナリやらアスキーやらで、ホームページを更新しました。

Dsc_0001
3363レ EF65 1057
 銀タキ3両と鵜殿コキを7両従えてやってきた1057号機けん引の3363列車は、結構定着のある編成です。毎回編成内容が変わる3363列車に定着も何もないですが、他の写真と見比べても何か関連性がありそうです。

Dsc_0003
5097レ EF66 132
 一気に飛んでお昼の貨物列車です。相変わらず機関車次位から10両程度が空コキです。

Dsc_0013
1155レ EF66 32
 なんとEF200の代走でやってきました。代走の理由は不明ですが、まだ折り返しの単1968列車が14時過ぎに通過していた頃は、よく代走を目にしました。

Dsc_0015
1097レ EF66 129
 JRって感じの顔をしている100番台に、国鉄時代に製造されたコキ50000の組み合わせは、なんつーか違和感というものを覚えます。やっぱりコキ50000と合うのはEF66 0番台ですね。

Dsc_0031
3075レ EF65 1139
 EF65型電気機関車のラストナンバー、1139号機がけん引してきました。3色更新の1139号機は次の検査がいつなのかは知りませんが、次回の検査で2色更新にされてしまうんでしょうね…。

Dsc_0034
3461レ EF65 1082
 カメラの特性上、酔っ払ったおじさんの面のような顔色をしていますが、気にしないでください。今年度に急激に増殖した原色+黒Hゴムの機関車の一つで、まだ何とか走ってくれそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
▲にほんブログ村のランキングに参加しています。ぜひともクリックお願いします。

|

« 試行錯誤 その弐 | トップページ | 深夜につき文字少なめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100503/9886571

この記事へのトラックバック一覧です: 灰色の世界:

« 試行錯誤 その弐 | トップページ | 深夜につき文字少なめ »