« あんまり覚えてないや | トップページ | 1001号機、ラストスパートへ »

2007年12月 2日 (日)

B-B-B+B-2-B=3074列車

 早起きは三文の徳と言いますが、今朝はまさにその通りでした。まさか赤いディーゼル機関車が連結されて走って来るなんて思いもしませんでした。

Dsc_0001_2
3074レ EF65 1137 (次位 DD51 1028) (6:46)
 初め見たときはなんだかよく分かりませんでしたが、じっくり見つめてみるとDE10らしきものが連結しているではありませんか!EF65とDE10の重連なんて、滅多に見られないだろう。しかし、これはラッキーと思っているのはつかの間、妙に車体長が長く明らかにDE10では無いことに気がつきました。
 その正体はDD51。記号では凸と表すらしい。EF65とDE10の重連なんて、滅多に見られないと言っていましたが、EF65とDD51の重連なんてなお更珍しいですよね。見慣れない機関車にびっくりしました。

早朝・湘南・興奮

Dsc_0003
 DD51 1028、釣り合い引き通し管を装備し、重連運転時に次位の補機まで単弁が作動するように改良された区分の機関車です。愛知機関区に所属し、稲沢~四日市の石油運用を担当したり、今は無き高山本線の貨物運用に充当されたりしていました。高山本線で運転されているころの写真はDJ誌12月に掲載されていて、偶然にも1028号機がセメント貨物列車を引いている写真が載っています。
 大まかな情報も詳細な情報も全く無いので断定とまではいきませんが、区名札が外されていることから、もしかしたら廃車回送かもしれないです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
▲にほんブログ村のランキングに参加しております。たった1クリックでもとても励みになります。

|

« あんまり覚えてないや | トップページ | 1001号機、ラストスパートへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100503/9220127

この記事へのトラックバック一覧です: B-B-B+B-2-B=3074列車:

« あんまり覚えてないや | トップページ | 1001号機、ラストスパートへ »