« 秋季県下一斉テスト | トップページ | Imaging E233 »

2007年11月20日 (火)

午前は撮影、午後は鑑賞

 今日は午後から芸術鑑賞会があったので、、午前中は授業もなく学校にいく必要がなかったので、自宅学習になりました。
 もちろん、この午前中の時間を無駄にはしたくないため、撮影に出かけました。3363列車狙いで行ったはずなのですが…―――。

 普通は通勤・通学の時間帯なのに、私服でどっかに向かっている私は異様でした。時間は8時。まさにチャリ通する人の通学ラッシュであり、本村地下道では一種の賑わいを見せていました。
 3363列車狙いで行ったはずなのですが、それが全くくる気配がありません。どうせ午前中は暇だし、そして211系はそろそろ置き換えるだろうというウワサが流れているし、211系の後追い撮影を始めました。

Dsc_0005
520M 211系田町車N1編成 (8:07)
 251系で運転されている「おはようライナー」と並走する211系。ダブルデッカー車2両は両方とも正調で、ごく普通の編成と言えます。しかし、なぜか前面右上の「JR」の部分がグレーになっています。日焼けでもしてるのでしょうか(苦笑)

 しばらく211系が連続して、次は何系かな~的な思いで駅の方向を振り返ってみました。すると怪しい車両がライナーホームから飛び出て停車しているではありませんか!その怪しい車両の正体はこんなやつでした。

Dsc_0014
遅5032M 寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」 (8:35)
 毎度お馴染みのSUN-KUNです。読み方としてはサンクンが最適だと思われます。この列車の行方は、旅客線に転線して東京へ向かいました。もしかしたら品川止まりかもしれないですけど。

 こいつがきたおかげで、上りに遅れが生じていることが分かりました。情報伝達ありがとう、SUN-KUNよ。
 すると、SUN-KUNによりせき止められていた貨物列車が全速力で上京していきます。

Dsc_0018
遅5084レ EF200-10 (8:39)
 列車番号は、後に出てくる16両編成の特貨電で推測しました。この10号機は、次回入場予定の、数少なくなった原色機のひとつであります。

Dsc_0019
 振り返ると3363列車が登場。単機で。思わず絶句。

Dsc_0020
3363レ EF65 1092 (8:39)
 単機だったのがショックでした。しかもISO400までしか上げていなかったのでブレが発生。踏んだり蹴ったりの標的でした。

Dsc_0022
遅50レ スーパーレールカーゴ M250-4 (8:41)
 なんと書けばいいのでしょうか。SRCが来るとは夢にも思いませんでした。
 そして関東にお住まいの皆さん。皆さんはSRCが旅客と並走して被られる、なんてことはありますでしょうか?とても貴重な体験(?)をさせて頂きました。

Dsc_0024
遅102レ 寝台急行「銀河」 EF65 1107 (8:44)
 なんと書けばいいのでしょうか(再)。来春で姿を消す銀河が、しかもこんな寒い11月中旬の朝で撮れたのは、運とでしか言いようがありません。1107号機、銀河運用終了後には早めに姿を消しそうです。クーラー装置はありますが、スノープロウ(もしくはスノープラウ)を装着していないので。

Dsc_0027
遅****レ EF66 37 (8:46)
 ここで問題発生。この貨物列車が来て、下り列車にも遅れがでていることがわかりました。列車番号がぜんぜん分からんです。特徴としては、コキ100~106形式で編成されているところ、大型コンテナが積載せれていることぐらいですね。

Dsc_0029
遅1073レ EF66 29 (8:49)
 こちらは前半がコキ50000~350000形式、後半がコキ100~106形式で編成されている貨物列車。機関車次位にカンガルー便のコンテナが積載されていて、過去の撮影記録を参照したところ、1073列車ということがわかりました。

 しばらくすると、とっても見慣れている列車が登場。瞬時、先ほどまで3363列車と思っていた列車が3071列車となり、目の前に見えている化学薬品+鵜殿コキの編成を3363列車としました。

Dsc_0030
遅3363レ EF65 1119 (8:57)
 典型的な3363列車で安心しました。1119号機、またしても撮影失敗です。前回はナンバーが読み取れないかたちで撮ってしまい、今回は若干読めるものの、構図が逝ってます(・ω・)凸 まあ、また今度。

 これにて撤収。きりがないので。

 自転車の後輪がパンクしかけていたので、本村の近くにあるセオサイクルで直してもらいました。タイヤ丸ごと交換+6段変速事情で4,200円。とってもじゃないけど、丸ごと交換するとこんなに高くなってしまうんですね。チューブ交換だけなら800円前後なのに…。

 そして午後。文化会館にて芸術鑑賞会です。鑑賞した演劇の内容はこんな感じ。
 2人の漫才がニケツしてトラックにブツかって事故。そしてなぜか昭和20年の戦争真っ只中にタイムスリップするという事態に。その2人は、神風特攻隊で負傷した隊員に生まれ変わり、戦争の愚かさを体験する物語です。
 人間の魂は永遠に生き続ける+戦争がテーマです。
 2人が神風となってアメリカ空母に突っ込む場面は、悲しすぎて涙が出そうでした。機会があれば、もう一度見てみたい劇でした。

The Wind of God ブログ
   http://thewindsofgod2006.seesaa.net/

 今日はもう一つ記事を更新したので、そちらもご覧ください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ     にほんブログ村 高校生日記ブログへ
▲にほんブログ村のランキングに参加しています。たった1くりっくでも、とても励みになります。

|

« 秋季県下一斉テスト | トップページ | Imaging E233 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100503/9029784

この記事へのトラックバック一覧です: 午前は撮影、午後は鑑賞:

« 秋季県下一斉テスト | トップページ | Imaging E233 »