« 三温四寒? 読書の冬? | トップページ | ちがさきの海 »

2007年10月28日 (日)

台風一過の東海道and2459列車

 台風が関東地方に接近して、宵は暴風雨となりました。しかし、その暴風雨も深夜0時までには治まり、すっかり静まり返ってしまいました。
 台風一過の快晴も考えられたので、朝から貨物列車を中心に撮影することにしました。

Dsc_0014
3074レ EF65 1001 (6:46)
 某運用情報掲示板で情報を入手。台風の影響で差し替えがあるかもですと思っていましたが、さほど影響はなかったようでした。そろそろ寿命のコイツも、いつまで走れるか心配です。建物の影が多いため、それを交わしていたら、構図が斜めってしまいました^^;

Dsc_0016
5075レ EF66 36 (7:18)
 お馴染みになってきた5075列車。今日は登場を早まったようで、215系の回送列車に被られてしまいました。

Dsc_0018
7050レ EF66 3 (7:27)
 こちらは比較的被り率の低い7050列車。未撮影の、しかもJR貨物標準の更新色の3号機のけん引。だいぶ日も高くなり、3074列車より日なたに余裕が出来るようになってきました。

 1093列車は旅客に被られて撮影できませんでした。38号機(新更新色/クリーム帯)でした。

Dsc_0023
2057レ EF210-133 (7:43)
 TOYOTA LONG PASS EXPRESSこと、略称:トヨタ。←そのまんま(笑) 今さらって話ですが、この列車は平成19年3月のダイヤ改正で、臨時列車から定期列車に格上げされました。当初はTOYOTA臨などと呼んでいました。

Dsc_0025
3363レ EF65 1077 (8:04)
 予想どおり、1077号機が充当されました。編成内容は化学薬品のはずですが、カセイソーダや液化酸化エチレンのタンク車が見当たりません。もはや紙を運ぶための鵜殿列車です(苦笑)

 このあと、2時間ほど海にいきました。湘南祭はともかく、なにより海から富士山が撮りたかったのです。市街地で撮るのもイイんですが、電線がうるさ過ぎて雰囲気でないので。媒体の残数が0になるまで撮り続け、11時過ぎに帰宅しました。
 こちらの記事をご覧あれ。>>>“ちがさきの海

 その後、2459列車を撮りに武蔵野へ。

Dsc_0001
9781レ 旅のプレゼント号 EF81 95 (14:22)
 東京から京浜東北線に乗り換えて西浦和へ向かうとき、川口駅付近で鉄が撮影待機しているのに気がつきました。早速DJ誌で確認してみると、どうやら旅のプレゼント号が来るよう。即席に選んだので、南浦和での撮影でした。95号機は初撮影だし、最後尾にカシ釜がついているやらで、興奮気味でした^^;

Dsc_0005
2459レ EF64 63(次位EF64 64) (14:35)
 西浦和で撮影すると間に合わなさそうでしたので、開拓がてらに南浦和で撮影しました。被られるかも的な言葉を聞き少し心配になりましたが、なんとか205系が停車していてくれたので、重連を撮ることができました。そして、ウムム…。斜めった(´д`)

Dsc_0014
2459レ EF64 63(次位EF64 64) (15:58)
 いつもの場所で。西日が強く、秋らしい一枚になりました。いつになったら原色が撮れるのやら…。ま、更新色でも何でもイイから、未撮影の釜が来てほしいっす。

Dsc_0032
轟音

実際、無音に近いですが、力強い音が伝わってきます。撮影のしかたは…秘密。

本日各所で撮影した皆様、お疲れ様でしたm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ
▲ほんのイチクリックでも、とても励みになります。

|

« 三温四寒? 読書の冬? | トップページ | ちがさきの海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100503/8653955

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の東海道and2459列車:

« 三温四寒? 読書の冬? | トップページ | ちがさきの海 »