« 8/8の3363列車 | トップページ | 8/8の貨物列車 »

2007年8月 8日 (水)

夏の空、そして花

 今日の神奈川の最高気温は32度だそうです。熱中症には十分に気をつけたいですね。

 久しぶりに空を撮ってみました。夏の空ってのは青い空に入道雲(←積乱雲)ですが、周囲にそれらしい雲がありませんでした…。特にこだわりはないので、南南東の空を1/4000secで撮影。(かなりこだわっているような気がする)

Dsc_0021
何だか全体的に赤い。これはNikon D50特性らしいです。

 本当はもっと雲は白く、空は青いのですが、D50で撮影すると、このように赤みが出てしまうんです。鉄道を撮ってても状態は変わらないので、これは一番の悩みです。もともとポートレートに使うカメラみたいなんで、しょうがないといえばしょうがないんですが…。

 今度は手元にある物を。お香も夏の風物詩ぽかったので、三脚を使って撮影。

Dsc_0015
刻々と短くなっていくお香は、撮影が大変。

 次は小さな自宅庭で植物を撮影。植物は鉄道と違って動かないので、撮影がとても用意です。しかし、マクロレンズでないとしっかり撮れないのが難点です。
 私が使っている28-300mmのレンズは約50cmまで被写体に近づけるので、大体は一本で済ませています。

Dsc_0022
これ、未だに名前が分かりません。(去年からの悩み)

Dsc_0023
こちらは可愛い形をしたフウセンカズラ。花もめっちゃ小さいです。

Dsc_0028
夏に咲くスイセン、ナツズイセン。本当は」もっと白いです。

 飛行機の音がしました。夏といえば飛行機雲だなと思い、カメラを振り上げて遥か上空を飛んでいるのを撮りました。

Dsc_0031
全然分かりません。ということで拡大! (高度が分かった人はすごいぞ!)

Photo_2
翼から出ている白いものは水蒸気でしょうか。 *トリミング・自動調整

 夏って色々発見があっていいですね~。たまには鉄道離れするのも良いかもしれません。

|

« 8/8の3363列車 | トップページ | 8/8の貨物列車 »

コメント

ニコンD50ですが、あのカメラはファミリー向けの一眼レフカメラのため、人間を被写体としてとることに特化していますので、どうしても赤・黄色味のかかった絵になってしまいます。ホワイトバランスの調整で多少は改善できると思います。
個人的には、デジタル一眼レフカメラはニコンではなくキヤノンをお奨めします。キヤノンは35mmのフルサイズの受光素子(しかもCMOS)を使用しているため、ニコンよりもより本来の写真らしい絵が写せますし、画像処理もより繊細に行われるため、見た目に近い色で描写されます。AFなんてニコンと比べるとニコン製はゴミレベルですし・・・

投稿: ふるさとしずおか | 2007年8月 9日 (木) 11時20分

こんばんは、ふるさとしずおかさん。
今日、新しいレンズ(TAMRON 28-300mm)を使用していますが、カメラとの愛称が悪いためか、白トビばっかです。ですのでシャッタスピード優先モードで撮影しております。
赤みですが、ホワイトバランスは調整してもあまり改善されなかったので、サーキュラーPLフィルターを使ってみました。露出が半分以上も落ちるので望遠は不向きですが、赤みがとれてコントラストも若干上がり、逆光を和らいだりしてくれました。
次に買うデジイチ。現在のところレンズがニコンマウントが9割を占めていますので、NikonのD200かD2Hsになるかと思います。
最後にAFについてですが、キッパリ言うと私には全く関係ありません。すでにTAMRONで実感しましたが、AFにすると必ずピンが外れてしまいます。多少高度ですが、MFの方がシャキッと撮れていいかと思います。

投稿: あさかぜ@管理人 | 2007年8月 9日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100503/7456989

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の空、そして花:

« 8/8の3363列車 | トップページ | 8/8の貨物列車 »