« 青春18きっぷで行く名古屋日帰り旅行 | トップページ | 昨日の3363レ »

2007年6月29日 (金)

とりあえず模型を撮る

 どうもです。梅雨晴れになってほしい今日この頃ですね。

 今日はレンズや本体のミラーを掃除した後、鉄道模型を撮ってみました。

 本来、鉄道模型はマクロレンズで撮るべきですが、掃除したレンズが標準(24~120mmなど)でしたので使う機会がありませんでした。使用したレンズはNikonの28-80mm,1:3.3-5.6Gというやつです。すでに生産終了となったレンズですが、ズーム全域において最短撮影距離0.35mまで近づけられるレンズなので重宝しています。

 唯一正常に動く157系(KATO)を撮ってみます。

Dsc_0001_3 フラッシュ発光 

黒Hゴムに加工


Dsc_0004_2 フラッシュ禁止

7両編成で運転


 発光させた画像は発光禁止状態に比べて前面が明るくなりましたが、下地の発泡スチロールのコントラストが落ちてしまいました。一方、発光禁止させた画像は発泡スチロールが白とびしない程度に明るくなりましたが、前面は黒くなってしまいました。いかに順光で撮るかを意味しているようです。(実物の電車にフラッシュを発光してはいけません)

 次に、F値を開放して側面写真を撮ってみます。

Dsc_0011_5 タキ50010

模型も掃除しなくては…


Dsc_0014_1 EF61 18

1800円で購入した生態保存機


Dsc_0017_2 スハニ61 23

初の板。未塗装キット


 国鉄型が好きなので、国鉄ばっか収集しています。次回の購入候補はEF58 61。ミステリートレインに乗車してからと言うものの、EF58の魅力に吸い寄せられてしまいました。
 上記3点の購入理由としては、タキ50010は3363レをイメージした編成を作りたかった。ED61 18は今は無きアオキ玩具店の閉店セールで記念に購入。スハニ61 23は鉄道文化むらでオハユニ61 107を見て、似たような3等郵便荷物合造客車が作りたかったから。という感じです。

 少し遊んでみました。↓

Dsc_0019 冬はつとめて

模型とは思えないシーン


 次はF値の比較をしました。

Dsc_0024 F/5.6

いわゆる開放


Dsc_0025_2 F/40

珍しい顔合わせも


 F値を開放にするとピントの合った場所が強調されて出来のいい写真になりました。F値を高くすれば、対比や編成写真に便利だと思います。もっとも、シフトとかできるレンズがあれば更にいい写真が出来ますが…(苦笑)

最後はED61とEF66の並びを、F値をうまく調整して撮りました。

Dsc_0031_1 L=ED61 18 R=EF66 46

きわめて珍しい並び


Dsc_0036_2 露光時間20秒

究極のスケルトン


 下の画像は、10秒間車両を放置してから双方に走らせてスケルトン風に仕上げてみました。実写を撮るときにも使えそうな技法です。

-最後に、今日の空。

Dsc_0038_1 小雨でした

 


 

|

« 青春18きっぷで行く名古屋日帰り旅行 | トップページ | 昨日の3363レ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100503/6970281

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず模型を撮る:

« 青春18きっぷで行く名古屋日帰り旅行 | トップページ | 昨日の3363レ »