« さよならJRW 500 | トップページ | 切符で脳を鍛える »

2006年9月 5日 (火)

京浜東北・根岸線に新型電車を導入

JR東日本が、京浜東北・根岸線に新型電車E233系を導入すると発表しました。結局209系500番台は試験的に導入されたものとして、移籍してしまうのかもしれません。

特徴は、新型なのにシングルアームパンタが2基も搭載されていることです。理由は、主要機器を二重化して、どちらか一方が壊れても、ダイヤを乱すことなく継続運転が出来るようにしたのです。もう一つは、優先席と普通席を完全に分割して、バリアフリーし、ユニバーサルデザインを取り入れたとのことです。他はE331系に則っているそうです。(台車は普通のB-B)

製造両数は約830両で、投入時期は2007年秋ごろから順次営業運転するそうです。

|

« さよならJRW 500 | トップページ | 切符で脳を鍛える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100503/3329988

この記事へのトラックバック一覧です: 京浜東北・根岸線に新型電車を導入:

« さよならJRW 500 | トップページ | 切符で脳を鍛える »